大菩薩嶺再び

4月29日に大菩薩に行ったときには、無理をせずに峠で引き返したので、今日改めて山頂まで登ってきました。

家を出るときには雲が多く、天気が心配でしたが上日川の市営駐車場についてみると快晴。
ちょっと肌寒かったので、パーカーを着て7時に登り始めました。

昨日が雨だったので、急斜面の下りは滑って危険と思い、福ちゃん荘からは唐松尾根から雷岩に。
途中からの富士山の眺めはよかったです。

画像


雷岩から大菩薩嶺まで行き、ここで食事。まだ8時半だったので朝食ですかね。

画像


前回は、途中のコンビニで食事と飲み物を買うつもりが、フルーツラインを通ったらコンビニは無く、山荘も朝7時ではまだ空いていませんでした。今回は前回の失敗をしないよう、家のそばのコンビニで買いました。
しかし、今日は朝7時には山荘が開いていていました。

大菩薩嶺からは雷岩を経由して介山荘でおいしいコーヒーをいただきました。

画像


途中、山を見ていた方に山の名前を教えていただきました。
見えているのは、南アルプスの甲斐駒と北岳とのことでした。

画像


下山中、二人で上ってきた方の足元を見てびっくり。一人の方はビーサンでした。これで登るつもりなのでしょうか?ちょっと心配でした。

駐車場には10時に帰着。ぐるっと回って3時間。ちょうどよい山歩きでした。

帰りは景徳院側におりましたが、右足が攣りかけて危なかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • YAMAARUKI

    おはようございます。
    素晴らしい景色に出会えたようですね。
    ところで山の名前ですが・・・
     南アルプス・白峰三山と言われる、右から北岳、間ノ岳、農鳥岳(僅かに端が見える)の様ですね。
    北岳は日本第二の高峰で3193m、富士山の素晴らしい景色で知られています。
    機会があればお楽しみください。
    2015年05月18日 06:32

この記事へのトラックバック