三連休

11月21日からの三連休、なんとなく疲れた。

21日 土曜日

朝、義母から電話。

起きたらめまいがするので、今日からの旅行は見合わせたいとの事。
昼まで様子を見てもらう。

10時、マッサージに行く前に母に頼まれた神明宮の新嘗祭への奉賛袋を神明宮へお届け。
剣先神符の他に、神社で取れた銀杏をいただきました。

画像


お昼の後、今度は私の母に問題が。
今日の午後から23日まで弟に母の面倒をお願いしていたのだけど、お昼に弟のところに母から電話がいき、腹が緩いので医者に連れて行けとの頼まれたとの事。

土曜日で午後は医者はやっていないと言ったら、脳神経のS医院なら午後もやっていると言い張る。
だめもとでS医院に聞いてみると、内科も大丈夫との事なので、弟にあとはお願いして、長野に向け出発。
義母は看護師の義弟嫁に諭されて旅行は中止。
長野の親戚に渡す品々を義母から受け取って、首都高へ。

関越に行こうとしたら、外環が通行止めになっていたため、東北道から圏央道を経て関越に入りました。
佐久で中央横断道で通って、サンピア佐久で温泉に。

ここのレストランは、月替わりでリーズナブルな食事が美味しくいただけるので寄ってみたのですが、当日は貸し切りなっていてここで食事ができませんでした。ダンスパーティを行うとの事でした。

残念ながら佐久平近くの中華料理店で中華の定食をいただきました。
ここで安養寺ラーメンというのを見ました。信州みそを使った味噌ラーメンとの事でしたが、その由来は佐久の安養寺が信州みその発祥の地からだそうです。しらなかった。

22日 日曜日

畑を見てみると、大根が抜かれて地面に転がっていました。
家内が見たところでは、葉っぱしか食われておらず、足跡と糞から鹿ではないかと言うことでした。

この後、家内は残っていた野菜の収穫。
結局まともなのは大根だけでした。大豆は豆がかびた様になっていたので残念ながら破棄。

集めた枯れ草を燃やしたのですが、紫蘇の枯れたのはパーと炎が上がるのですが、その他はなかなか燃えないですね。お昼になったので、あきらめて水をかけて消火しました。

最後に耕運機で残った雑草と一緒に畑全体を耕作。
機械だとあっという間でした。

画像


14時過ぎに今日泊まる宿に向けて出発。
途中の高速道路案内で上信越道が通行止めの案内がありました。
宿でニュースを見たらヘリが高速の脇に墜落したとの事です。今日帰る予定にしていなくて良かった。

宿に行く途中にある布引観音堂をおまいりしてきました。
駐車場から徒歩15分の山道、ちょっときつかったです。

観音堂も素晴らしかったけれど、驚いたのは山肌にあった大きなスズメバチの巣。三つも有りました。

画像


宿のお風呂は温泉地の共同浴場のような雰囲気でした。
お湯の温度は熱くも無く、ゆったりと浸かっているには丁度良かったです。

食事も豪勢な温泉宿の食事で無く、シンプルで好感がもたれるものでした。
揚げ物が入っていないのは、お年寄りには優しいかもしれません。

23日 月曜日

道の駅みまきに帰りがけに寄ってみました。
しかし、開店は10時からなので店内には入れませんでした。駐車場には休憩しているトラックに交じってオートキャンパーが数台止まっていました。国道から離れているので、夜は静かで良いのかもしれません。

安中ではヘリの捜査をまだやっていました。
9時半に上里SAに着いたので、新しくできた「上里カンターレ」に寄ってみました。
SAから徒歩で出ていかれるはずだったのですが、改修工事中で出入口が分かりづらくなっていました。

お昼ちょっとすぎには家に帰着。
妹たちも袋井から着ていました。姪の結婚の事で相手の両親が熊本から出てきたので、昨日挨拶をしたとの事です。

妹から母が履くズボンの事でいろいろ言っているとの事なので、聞いてみると近所の手芸店で3Lサイズのズボンを買ってきてとの事でしたが、手芸店で売っているのか不思議に思いお店に行ってみたら売っていました。
ただ3Lサイズは品切れの為、次の日曜日に改めて行ってみます。

なんだかんだで3連休が終わってしまい、バイクに乗る時間は取れませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック