坂東三十三観音 21番と22番

昨日の予報では今日は曇りと出ていたので、9番から11番までバイクで行こうとしていたのですが、朝起きてみると雨が降っているではありませんか。

6時の予報では、東京・埼玉は曇りとなっていたため、バイクで出かける準備をして外に出てみるとまだ降っているし、空も暗い。
こりゃだめだと、予定を変更して車で出発。車ならちょっと遠いところにしようと、21番「八溝山」に行き先を変更。ここは、公共交通機関ではちょっといけないところらしい。
ナビをセットすると、約3時間の10時ちょっとすぎが到着予定。7時に出発。

途中の千代田PAでトイレ休憩。まだ雨は降っている。バイクをあきらめて正解でした。

画像


那珂インターで降りて、R118を北上します。
道が混んできたので、袋田の滝に行く観光客かと思ったら、新しい巨大な道の駅ができていてそこへの客でした。(この道の駅は、「道の駅ビューア」にまだ登録されていない。)

ちょっと小腹がすいたので、道の駅「奥久慈だいご」で休憩。おやきが有ったので、野菜おやきを購入していただきました。

おやきって長野の郷土食と思っていたけれど、あちこちにあるのですね。大子町には「おやきの学校」が有りました。

画像


21番「八溝山」への道は険しいですね。K28はところどころで車がすれ違うのが難しい箇所があり、ナビで示された山を登るルートは本当に1車線です。その上、今日は靄っていて視界も悪い。途中ですれ違った車は3台でしたが、初心者には難しいかも。

やっとお寺に到着。

画像


結構もやっています。

画像


画像


お堂も観音様も靄っています。

帰りはK248でK28迄戻りました。このルートはナビでは出ないので、なぜかと考えたらK248は途中にゲートが有りました。これのせいでナビでは表示されないのかもしれません。

22番北向観音に向かう途中、竜神大吊橋で昼食にしました。レストハウスの食事は高いので、駐車場にあった屋台?でそばを食べました。

画像


画像


12時半には22番北向観音に到着。
納経所が13時からなので、参拝後は車の中で時間をつぶします。

画像


栃木市から来たという私より年配の方が、このお寺のいわれを知っているかというので、知らないと言うと、ここは格さん助さんのお墓があると説明してくれました。
御朱印をいただいた後に、お寺の方にこのことを聞いたら、お寺の伝承には無いが、何人かがお墓の事がある本に書いてあると言っていたそうです。ただの噂のようです。

帰りは那珂インターから常磐道に乗り、渋滞も無く15時には家に帰りつきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック