立木観音

29日に9番から11番まで廻った時は、祭日だったので幹線道路の渋滞は酷かったです。それに輪をかけての強風でまいりました。

と言うことで、本日と6日を有休にしたので、18番立木観音をめざします。できれば高崎の白岩観音もお参りしたいと朝6時半に出発しました。

しかし首都高に乗って扇大橋を過ぎたら、渋滞で20分のロス。加賀のところでトラック同士が追突していました。

今日はインターで降りてK32からK15を通って柏尾峠を通って行きました。
K32とK15の合流地点の「清流の郷かすお」でトイレ休憩。

画像


途中抜かれたBMW他には柏尾峠手前のK58への分岐点で再開。
彼らはK58方面へ向かっていきました。

画像


柏尾峠はこの先との案内があったのですが、カーブの番号看板に気を取られていたら、柏尾峠を通り過ぎていました。

画像


K15から足尾でR122に合流して、いろは坂を登り立木観音に来ました。

中禅寺の駐車場に駐輪した時に尾張ナンバーの方から声を掛けてもらいました。
その方は昨日名古屋を出て宇都宮に一泊して餃子を堪能したとの事です。お猿さんが給仕をしている居酒屋は知らなかったようで、残念がっていました。

中禅寺は拝観料が必要でした。しかし、その分境内は整備されており、観音様および不動明王の解説もグループごとに丁寧にしていただきました。(解説の後は、お守りとか護摩を熱心に進めていましたが・・・)

お寺からは男体山と日光白根山が望むことができましたが、天気予報では晴れなのに、あいにくの薄曇り。白根山が霞んでいます。

画像


画像


お昼は駐車場横のお土産屋の食堂でリーズナブルなワカサギ定食をいただきました。

画像


次に白岩観音をめざします。
ナビではいろは坂を戻ってR122行くルートが示されましたが、同じ道は通りたくないので、戦場ヶ原を抜けて金精峠越えのルートを選択しました。

画像


道の駅「白沢」で休憩後、沼田ICまで来た時に白岩観音到着時間を確認したら15時と出ていました。
これでは、家に帰ると18時を大きく過ぎてしまう。急遽、本日の白岩観音参拝は諦め、まっすぐ家に帰ることにしました。

高坂SAで休憩で入ったら、駐輪場に練馬ナンバーの400Xを発見。隣が開いていたため、並んで駐輪しました。

画像


右が私の400Xです。左の方は純正のパニアケースを装備していました。

所有者の方が戻ってきたので、いろいろと400Xについてのお話をお聞きしました。
お話では400Xでもフラットダートなら難なく走れること、中津川林道も問題なく走れるとの事でした。

14時半にお別れして、16時半に家に無事帰りつきました。

走行距離 434km、燃費32.5Km/Lでした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック