てんとう虫取り

今日は妻の依頼で、佐久にある家庭菜園の手入れです。
主な目的は、ジャガイモと茄子の葉っぱにたかっているてんとう虫の除去。

画像


都会の人はてんとう虫というと、ななつ星てんとう虫を思い浮かぶと思いますが、こいつはアブラムシなどを食べてくれる益虫です。
星が7個以外のてんとう虫は、葉っぱを食べる害虫が多いです。
今回の駆除対象は、色が黄色で星が無数にあるやつです。
一匹一匹つまんでつぶしていきますが、しばらくするとどこからともなく現れ、葉っぱをむしゃむしゃと食べています。

きりがないので、2時間程でやめました。

佐久へは当初バイクで行こうと準備まで下のですが、朝起きたら予報通り雨。予想では霧雨程度だったのですが、結構降っています。

あきらめて、車で中央高速を長坂ICまで行き、清里経由で行きました。
大月を過ぎると土砂降りとなり、この時はバイクをあきらめて正解と思っていました。

しかし、野辺山を過ぎると雨も上がり、佐久ではカンカン照りでした。

バイクでも大丈夫だったかもしれないです。

帰りは、R254で下仁田に出て甘楽の道の駅に寄ったのですが、内山峡のトンネル内で、対向車線から来たビックスクーターが追い越し禁止区間なのに強引に追い越しをかけてきました。

内山峡のトンネルはカーブしているところが多く、見通しも悪いので、対向車のライトが見えないからといっても、危険ですよ。

甘楽の道の駅でお昼にしました。

「ふるさと定食」といっても、ほとんど炭水化物です。キビ入りご飯、田舎うどん、極め付けがナポリタン。
ナポリタンはないな。あとでHPのメニューを見たら、マカロニサラダ風の写真が載っていました。

画像


ここで、富岡製糸場見学したおばさまたちの団体が入ってきました。
なんだか、本当は座敷を予約したのに椅子席になっていると怒っています。
店の人が何か言い訳していましたが、空いているところがあると言って、強引に三分の二程度の人数分を和室に移動させていました。
開店初めの時間で、お店も混んでいるのに、大変な事です。その為、他の一般客はまちぼうけです。

座敷の予約も怪しいものです。いい年をしたおばさまなのだから、もう少し周りの事に気配りできないですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック