私の愛車遍歴 その2

大学を卒業した1979年夏、大学の友人たちと島根の美術館を見に行こうと話がまとまり、宇都宮にいる叔父から出たばかりの日産バネットを1週間借りました。

画像


この車、ワンボックス初のオートマ車と言うことでした。エンジンは1400ccだったかな。
なにせ、5人乗って中国道の上り道で100km/hをキープできなかったのが印象的でした。

萩の宿で、宿の人に鍵を預けたのですが、コラムのオートマは初めてとの事で運転できず、こちらで駐車場への移動等は行いました。
ただ、対面シートで後ろ向きの人は酔い易いですね。友人一人もダウンして、シートは前向きに直しました。

高校の友人が航空大学を卒業して1年早く成田空港に就職していたので、カローラハードトップを購入していました。

画像


同じ年の春に、西伊豆の雲見にこれに4人乗って行ったら、宿の前の急坂を登れない思い出があります。

同年冬、ボーナスと貯金を握り締めて、後楽園球場でやっていた中古車フェアに高校の時の友人二人を連れて、マイカーの算段に行ってきました。

予算50万円で買えたのがこのチェリーFⅡです。

画像


色は紺。1200ccでエアコン、パワステ、パワーウインドウ無し。

前述のカローラと山梨から秩父に抜ける道を走ろうと2台で地図を片手に走ったことも有ります。
当時はわけもわからないまま大弛峠、三国峠を抜けたのですが、周りは四駆かオフロードバイクだけしか走っていませんでした。山梨側から大弛峠への道も今と違ってかなり過酷でした。

日光を走っている時には、ラジエターから漏れてオーバーヒートと成り、水を補給しながら帰ってきたことも有りました。

1年ほど乗ったときに、妹が免許を取ったので練習で運転させたところ、車庫から出す時に右側の電柱で車体右側を大きく擦ってしまいました。
板金に出すお金が無かったので、しばらくはトラテープを貼ってごまかしていました。

その3へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック