古峰神社

一週間ぶりに晴れましたね。

23日は有休にして4連休としゃれこんだのですが、結局晴れたのは今日だけでした。

というわけで古峯ヶ原(こぶがはら)にある古峯神社(ふるみねじんじゃ)に行ってきました。(地名と施設名で呼び方が違うのですね。パンフレットには振り仮名もほしいです。)

朝5時ちょっとすぎに家を出て、R4でひたすら北上。
ナビでは最初厩橋を渡るルートが示されていましたが、ちょっと走ったら言問橋を渡りT464で南千住でR4に合流するルートに変更されていました。たぶん早朝だったので言問橋西が右折できたせいかもしれません。

R4は朝のため、すいていました。とはいっても先週信号無視でつかまり2点がついているので、流れに乗ってゆっくりと走行です。

道の駅「しもつけ」で休憩後はK310で壬生に出て、R352に合流。鹿沼市内でK14に入り、古峯神社を目指します。

この道は結構車が飛ばしています。先行するトラックも結構なハイペースでした。

3時間ちょっとの8時半には古峯神社に着きました。

画像


画像


画像


ここは天狗で有名なのですね。母が宇都宮の出身なのに全然知りませんでした。
売店のおじさんにその話をしたら、宇都宮の人はお参りする神社が違うからと言われました。
その話をしてくれたおじさんの店でお土産にゆべしまんじゅうを買いました。桜味とゴマがあり、ゴマのほうが粒あんでした。

春は桜、秋は紅葉で結構にぎわうそうですが、この時期は天狗以外の呼び物はないため、一番すいている時期と言っていました。
それでも、別のお土産屋さんでは、これから来る団体さん用の食事の用意をしていました。

古峯神社をあとにして、K58を登っていくと栗の青いいがが道路にたくさん落ちていました。2kmも進むと道路わきに猿がたむろしていました。志賀高原で怖い思いをしたので、止まらずにゆっくりと猿から離れました。

K15と合流して足尾を目指しますが、合流地点にいたマスツーリングの方がお先にどうぞと言ってくれたので、先行しましたが、私の腕ではスムーズに降りるのは無理でした。途中でマスツーリングの方々に抜いてもらいました。

R122にでたら、日光方面を目指すマスツーリングの団体が多かったです。ハーレーにレプリカ、暴走族風の団体もいました。久しぶりの晴れ間ですものね。

草木ダム休憩所で一服。

画像


湖の奥の方では噴水が上がっていました。

画像


R122は災害復旧工事を行っているため、部分的に片側通行になっていました。

R122からR50に入り、太田桐生で北関東自動車道に乗りました。

途中、佐野SAで昼食に佐野ラーメンをいただき、13時40分には家に帰りつきました。

二週間前に行った松虫寺と合わせて、走行距離465km、燃費は31.4km/Lでした。

佐野SAを出るときにメーター読みで残燃料4L弱。家まで大丈夫と思っていたけど、首都高に入ったら、燃料消費量のカウントダウンが始まったときはヒヤヒヤでした。それでも給油してみたら、2L弱燃料が残っていたようです。

*「serena51」さん、コメントありがとうございます。私のブログで役に立つのかしら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック