大型二輪教習13・14日目

4月15日、13日目14時間目の教習です。

あいかわらずスラロームでアクセルを開けるのが早いと注意をいただきます。

何回かやっていいタイミングでスラロームが出来た時にタイムを聞いたら、6.5秒でした。

コースをもう一度回ろうかと言われて再度スラロームに入ると、またタイミングがだめになっていて、さらには1本橋でエンスト。

2週目もスラロームがめちゃくちゃ。

時間で戻り、教官から講評をいただきます。
スラロームは次回からも集中して練習と言われたので、てっきり次回も見極めかと思ったら、次回から青ゼッケンをつけなさいと言われました。
出来ればもう少し間をあけずに来られればいいねと言われましたが、仕事をしながらじゃしょうがないねと言われました。

やっと1段階終了です。

今日は3時から予約を入れてあります。
心配した天気も快晴。

日にちは変わって16日。

今日は15時から教習です。

慣熟走行の後、教官から第2段階の諸注意。
法規を守ること、キープレフトを言われました。教官からの質問で、進路変更のウインカーはどの程度前に出すのかと問われ、15m前かなといったら、免許は偽造かと言われてしまいました。正解は3秒前でした。
バイクは28年前、法規を習った車は40年前ですもの、忘れているのもありますよ。

今回使用した21号車は、左ウインカーが入りにくく、教官にウインカーが出ていないと何度も注意を受けました。

一本橋は久々に途中で落下。ここしばらくは大丈夫だったのに。スラロームはパイロンへの接触はなかったけれど、またアクセルが早いと注意されました。

次は回避を予約してねと言われたので、帰ってから予約してあった来週23日の分を一旦キャンセルして回避で予約取ろうとしたら、空きがなくなっていました。
てっきり、キャンセルを狙っていた人に取られたと思ったのですが、日付が変わったときに29日の予約状況を見たら、回避で予約できる時間帯が16時以後しか有りませんでした。
回避の予約が終わったら、次の段階の予約可能時間がたくさん出ていました。

と言うことは、回避の予約できる時間は1日の中でも限られているって事ですね。

納得しました。ですので、教習は2週間お休みです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック