碓氷峠と田口峠

天気予報が雨から晴れに変わったので、峠2本にお出かけしてきました。

朝5時ちょっと過ぎに出発。

上里SAで休憩。前回給油から160kmになったので、このままでは佐久までガスが持たないと思い、ここで給油。

上信越道に入ったら霧雨です。

碓氷峠入り口に着いたらほとんどやんでいたので、ビデオをスタート。

今回はスクリーンの後ろに設置してみたのだけど、音は良くなったがスクリーンの映り込みまで入っています。

これはメガネ橋付近です。



8時前なのでまだ走っているバイクも車もほとんどいません。

峠付近にはサイクリストが3人いました。たぶんほかの車を避けて、朝早くから登ってきたのでしょう。



画像


お山の家には9時前に着きました。

鍵を開けて中に入ると「カマドウマ」が1匹、リビングに鎮座していたので、そっとしておきます。

畑の方は、妻が心配していた小玉スイカですが、1個は実が割れていて、1個はツルが切れて落ちていました。

画像


実が傷んでいない方は、お山の冷蔵庫に入れておきました。

傷んでいる方は持って帰ってきたので、後で割ってみます。

キュウリは未熟なものか特大のものしかありませんでした。
トマトもいまいち色づきが悪いです。

取れる分の収穫をして、10時には撤収。田口峠に向かいます。

田口峠の周囲にはバイク・車を止めるところが有りませんので、ビデオだけです。



臼井からだとトンネルを抜けるとすぐ峠の看板が大きく出ています。
この道は林業のための生活道路であって、眺めは良くありません。
道もところどころが傷んでいるので、注意が必要です。

20年前に南牧村のキャンプ場から車で山を越えて、長野側に言った記憶が有ったので調べてみたら、余地峠に抜ける林道がありましたね。しかも全面舗装と書いてある。次回挑戦したいです。

お昼のしようと道の駅「オアシスなんもく」に寄ってみたけれど、食堂は子供たちでいっぱいでした。
道路下の川で遊んでいる子供たちがいっぱいいたので、そこから食べに来た子供たちのようです。
仕方がないので、道の駅「下仁田」でお昼にしました。
食べたのは「冷やしそば」。かけそばのおつゆが冷たくなったものですが、美味しかったです。

帰りはどこかでガスの補給を考えていたのですが、警告ランプがなかなかつかないので結局家まで帰ってきました。ランプがついたのは飯田橋で首都高を降りたときでした。

帰着は14時半。

昨日、ちょっと走った分を入れて466km。ガスは20.1L。23.1km/Lでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック