立山登山2日目

二日目は雨でした。

ホテルを出る時にはやんでいたため、カッパの上だけを着て天狗平から室堂に向けて登り始めたのですが、地獄谷への分かれ道を過ぎたら、雨が本格的になってしまいました。

あと少しだからと、室堂の立山自然保護センターまで我慢していきましたが、リュックを見ると防水加工をしてこなかったので、中のものがものの見事に濡れていました。

ここでカッパの上下、リュックカバーを装備して、とりあえず一の越に向かいました。
途中、晴れてきて雄山の頂上も一瞬見ることが出来ました。

画像


雪渓を二つ超え、一の越に着いた時には結構霧が濃くなり、雄山の登山道が見えなくなりました。
さらには私のせき込みの発作が始まったので、安全を考え登頂は断念しました。

室堂まで降りてきて時間が余ったので、自然保護センターの自然観察ツアー1時間コースに参加しました。

みくりが池近くで解説を聞いていたら、向こう側から来た登山客が向こうに雷鳥がいると言っていました。
解説員の方は、観察ツアーはここで引き返すので、雷鳥を見たい方はどうぞと言うので、遠慮なくツアーを離脱して雷鳥を見に行きました。

雷鳥はセンターで聞いたように1羽の瞼に赤いアイシャドーが有りました。たぶんこちらが雄でしょう。
もう一羽にはそのようなものが見えなかったので、雌かと思います。

画像


雨もほとんどやんだので、帰りも徒歩で天狗平のホテルまで帰りました。

夜にもサプライズが有りました。
夕食後、空が晴れ渡り、満天の星空を見ることが出来ました。

画像


手持ちで撮影したので、結構ぶれています。

三日目に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック