東京モーターサイクルショー行ってきました。

今日は朝から天気が良く、予定通り東京モーターサイクルショーの二日目に行ってきました。一般公開は昨日の午後から行っているです。

天気が良く、気温も上がる予報だったので、上着をちょっと薄着にして家を出たのですが、バスを待っていると腕が寒い!失敗しました。やはり、セーターを着て来た方が良かったです。

9時半に会場に着いたのですが、やたら人が多い。案内板を見たら、「Anime Japan 2018」をやっていたのですね。バスの中も小さい子が多かったです。

昨年までは、確か時間までもぎりの場所で待たされたのですが、今年は各ブースがある会場入り口まで入れてもらえました。そのおかげで、特設ステージ前で椅子に座って待っている方もいました。ステージでもショーの案内を流しており、お客を退屈させない工夫がしてありました。

時間になり一番エレベータに近いところから入ったので、一番最初は「ADIVA」のブース。しかし、ここの三輪車は2か月前に近所の店で新車を見たのでパス。
次にホンダで「ゴールドウイング」。ツアーしかなかったので係りの方に聞いたら、ドリームのブースに有るとの事。
画像

なんで差別する?
新型「フォルツァ」も見ました。しかし、それ以外のバイクは朝1番でも混んでいて跨ることもできませんでした。

KTMブースでハスクバーナのバーチャル体験ができるとの事で、チャレンジしました。
画像

写真で乗っている方は私ではありません。
ゴーグルをつけてバーチャル体験ですが、カーブで本当に車体が傾いた感覚になります。係りの方に聞いたら、展示車両は動かないとの事。しかし、教習時のバーチャルと同じで、ちょっと酔った感じになりました。

スズキのブースで、前売り券のコーヒー引換券を貰い、これに引き換えました。
画像

バーグマンは燃料電池車が置いてありました。
画像


カワサキはめちゃくちゃ混んでいたのでパス。

3階に上がり、最初にBMW。
水平対向も良いのですが、ここで気になるのはスクーター。C650を見てみました。
GTよりスポーツの方が良いかな。と思って他を見てみたら、F700GSの後継車種が有り、その横に参考出品でC400Xが有りました。
画像

シート下ボックスを見せてもらうと、底がゴムに成っていて、駐輪時には下に広げることが出来て大き目なヘルメットも収納できるとの事でした。
係りの方に聞いてみたら、価格は100万円以下の様子。試乗できるようになったら乗ってみたいですね。

11時になったので混む前に食事。屋上の「ワールドグルメフードコート」に行きました。
画像

どの店も行列が出来ている中、行列が一番短いカツカレーの店で食事をゲット。
画像

画像

カレーが食べかけの写真になってすみません。

食事の後は屋上をぶらぶら。
晴れているので親子バイク教室も盛況です。
画像


MFJトライアルデモンストレーションも面白かったです。


モトライズのトークショーが14時からなので、再び館内をぶらぶら。
車両関係ブースでは、カタログを貰うのにSNSに投稿するか、登録するのが多いですね。
しかし、よくよく見たら「KTC」とかの工具メーカーが出展していない。残念です。

知り合いが「バイク擬人化菌書」のHPを目次化したのですが、著作権者に怒られないか心配していたので、該当のブースの係りの方に聞いたら、大丈夫でしょうとの答えでした。
展示してあったステッカーは非売品との事なので、「菌書守」を買いました。
画像


仮面ライダーショーが終わったので、ステージ前の椅子が空くかと思ったら全く空きませんでした。壇蜜さん目当てのおじさんたちがかなり前から占拠していたようです。

トークショー開始の30分前にはステージ前に行ったのですが、椅子の周囲にはかなりの人だかり。
ステージ上のスクリーンには、「モトライズ」で壇蜜さんが出演した回を繰り返し流していました。

ステージに向かって右に着いたのが悪かったのか、壇蜜さんが入場してきても前の人の頭にさえぎられて、壇蜜さんの頭しか見えない。ましてトーク中は撮影禁止。残念!

トークショーが終わり、フォトタイムでやっと撮影。写真では良く撮れていなかったので動画の方をアップします。



15時のフォトタイム終了と同時に帰ってきました。
バスもタイミングよく来たので、16時には家に帰りつきました。

一応各ブースからいただいたステッカーです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック