須走と道志

昨日の天気予報で今日は雨無し。

起きて新聞を取った時には降っていなかったので、準備をして6時出発のつもりで外に出たら雨が降ってきた。
改めてスマホの天気予報を見ると、須走方面は昼頃まで雨。

6時前のNHK天気予報では午後から晴れると言っている。

という事で、カッパを着こんで6時40分ごろに出発。
浜町ICから乗ろうとした工事で閉鎖されていました。しかたがないので、京橋ICから首都高に。

厚木SAで給油と休憩で立ち寄ったら、大宮ナンバーのBMWK1200GT?の方と意気投合。この方は浜松までウナギを食べに行き、帰りは焼津でお魚を買ってくるそうです。

厚木SAに入る前に雨もほとんどやんでいたのですが、出発するころにまた強く降ってきました。

小やみになったりして御殿場ICを出るころには雨が上がると思いかけたのですが、また強い雨が降ってきました。靴はガエルネの撥水加工の物だったのでブーツカバーをしなかったのですが、やはり靴下が湿っぽくなってきましたが、もうすぐ須走なのでそのまま行きました。

ふじあざみラインはやはりきつかったですが、2速固定で登り切れました。

画像


駐車場も口コミ通り火山灰の砂利なので、バイクを停めるのに一苦労。サイドスタンドの下には平らな石を入れました。バイクの先客はセローの1台だけでした。

画像


ここの散策の目的は「まぼろしの滝」です。先に神社に行きます。

画像


画像


お茶屋からは片道10分ほどでした。おなかが空いたので、お茶屋でキノコ蕎麦をいただきました。
画像


ここで、「まぼろしの滝」の事を聞いたら、今年は雪が少なかったのでもう見られないとの事でした。例年も6月始めまでだと教えてくれました。

というわけで、次は道の駅「どうし」に向かいます。さっきまで晴れていたのが急に曇ってきたので、とりあえずカッパのズボンだけ履いていきます。

ふじあざみラインの下りは、2速だけというわけにはいきませんでした。下り始めが一番きつく、1速での走行を余儀なくされました。

国道138に出たので山中湖に向かいます。

山中湖畔ではすっかり晴れました。しかし、富士山は見えません。
画像


平野交差点で右折をして道志道に入ったのですが、前を走る軽トラのおっちゃんがタバコを吸いだしたら、前の車との距離がどんどん開いていきます。しまいには前の車が見えなくなっちゃいました。
煽るわけにもいかないので、おとなしくついていったら、カーブのところで抜かさせてくれました。

道の駅「どうし」に着いたら、早速SNS仲間に声を掛けられました。やはり来てくれたんですね。
感激していたら、駐輪した前に緑のバイクの一団体さんがいました。話を聞いたら、H2のオーナー会のようでした。
画像

リアはそれぞれ違ったボックス、バック等をしょっていましたが、顔が一緒のバイクがこれだけそろうと壮観です。

SNS仲間とお茶をしながらしばし歓談。彼が来るとき、道志道の途中で崖に突っ込んでいるバイクが有ったそうです。ただ、ライダーは無事で、自力でバイクを出していたとの事。
歓談後、彼は山中湖方面に向かうというので、ここでお別れしました。

私は道志道から相模湖ICから中央高速で帰ってきました。
道志道はすれ違うバイクのほとんどが「ヤエー」を返してくれました。

家には14時に帰着。本日の走行距離280km、燃費は24km/Lでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック