久々の雨中ツーリング

6月29日土曜日、佐久の畑まで行ってきました。

雨が酷かったら車にしようかとも思ったのですが、宇都宮の叔父がバイクで来いと言っているし、天気も土曜日は小雨のようなので、バイクで出かけました。

出る時は雨が降っていなかったのですが念のためカッパの上だけを着て走り出しました。首都高から関越に入り、三芳PAで雨がパラパラとしてきたのでカッパの下を履いたのですが、バイク用レインブーツ(WILD WING フラミンゴ)を脱ぐのが面倒なので、そのままズボンを穿こうとしたのですがブーツが引っかかって穿きにくかったです。

下仁田の道の駅で休めばよいかなと思い、下仁田ICで降りようとしたら、直前で足が攣ってしまい往生しました。

下仁田の道の駅で少し休み、足も筋を伸ばして出発。

R254で先行する紅葉マークを付けた車がセンターラインをはみ出しっぱなしで怖かったです。一時は対向してきたトラックとぶつかるかと思いました。でも、R254はほとんど追い越しが出来ないのですね。途中で後ろの車に先に行ってもらいました。

内山峡のいつものスタンドで給油。ここまで176km。先週の走行と合わせて277kmで22.8km/Lでした。

給油後、お山の家の駐車スペースに入れようとしたのですが、草で滑って坂を上れず、何度かトライしているうちに立ちごけしてしまいました。

https://youtu.be/Htcc1D1gGN8

260kgの車体は重いです。起こそうとすると坂なのでバックしていきます。でも、途中で坂と直交する状態になり、なんとかバイクを起こすことが出来ました。見たところ、ダメージはリアケースの擦り傷ぐらいでした。

なんとかバイクを平地に停めて畑を見たら、柵は鹿で倒されているは、私の方のジャガイモは引っ込ぬかれているはでびっくりでした。

画像


画像


でも、レタスはしっかり4個とも結球していて無事で、ゴーヤのツルもしっかり伸びていました。

画像


収穫後は宇都宮の叔父の家に向かいました。叔父の家まで164km、また、内山峠を通って下仁田ICから上信越道に入り北関東自動車道を通っていきました。

叔父の家では、スペインから帰ってきていたいとこの歓送会。15時半に着いてしまったので、16時から宴会開始です。17時を過ぎると親戚が続々と集まってきて総勢17人の宴会となりました。
私も途中のPAで長野土産を買って行ったのですが、メロン農家の方が持ってきたメロン入りのケーキから始まり、最後もメロンのデザートで終わり、私のお土産の出番はありませんでした。

6月30日 日曜日。なかなか雨が上がる気配がなかったけれど、東京の方が早く上がるようなので8時半に宇都宮を出発しました。

いや~。雨中走行は怖いですね。
カーブではスリップしそうになるし、前は見えにくいし、帰ってくるのが大変でした。

https://youtu.be/A_FobUV0Q_8

お袋が入院している北千住の病院によってから家に帰ってきました。

宇都宮から家まで104km、24.4km/Lでした。

バイクを片付けているときに気が付いたのですが、マフラーに接触していたカッパのズボンのすその部分が溶けていました。
また、たちごけした時の衝撃で、ナンバープレート付根のボルトが緩んでいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック