ミラノ慣らし4回目

今日中にオドメーターを1500kmにしようと、ルートを考えた結果、中禅寺湖から金精峠、赤城神社を回って帰ってくるルートにしました。

今朝の天気予報で、ちょっと冷え込むと言っていたので、フリースのトレーナーと下はステテコを履いて、手袋は冬用で出発。

東北道をひたすら走ったのですが、冬用の手袋だと操作性が悪いので、佐野SAで薄手の手袋に替えてグリップヒーターをON。

日光宇都宮道路に入って、日光に近づくにつれ寒くなってきました。
我慢できなくなり、日光口PAでリアボックスに入っていたスカーフを首に巻きました。

いろは坂では、追い越し車線の車が左車線のバスを追い抜き損ねて大渋滞。さっさと左車線に戻ってくれればいいのですが、そういう考えはないのでしょうね。

中禅寺湖周囲は紅葉が綺麗でした。
ドラレコできれいに映っているかなと思って再生してみたら、いろは坂の途中までしか録画されていませんでした。赤城神社への道も録画されていません。電源をUSBにしているのでショックで接触不良になっちゃうのかな。正規の電源にとり直さないといけないようです。

やはりシーズンなので、どこの駐車場もいっぱい。なので、金精峠のところまで休憩なしで来てしまいました。

DSC_2153.JPG

ここの駐車場は、登山口となっているのですね。登山に向かう方々の車が多く駐車していました。

峠を越えて、菅沼の駐車場でトイレ休憩。ついでに体を温めるため、マイタケ天そばをいただきました。

ここでナビを再設定しようとしたのだけど、ここは電波が届いていなく設定が出来ませんでした。お店の方が10分くらい下れば電話が通じるとの事でした。

という事で国道120号線を下り、丸沼高原スキー場の駐車場でナビをセット。この時は赤城神社まで県道251号線が通れる表示でした。

しかし、実際は県道62号線と県道251号線をつなぐ道を上がっていくと県道251号線の赤城神社方面は通行止めとなっていました。ですので、県道251号線を沼田方面に戻り、途中から「からっ風街道」に出て、県道4号線から赤城神社にたどり着きました。

DSC_2157.JPG

神社で、妻へのお土産に「登山お守り」を購入。脇に鯉の餌が売っていたので、入江見たくなっているところに行くと鯉が大量にえさを求めて口を開けて待っていました。

DSC_2164.JPG

帰りは、北関東自動車道の伊勢崎ICから乗って東北道経由で帰ってきました。
燃料警告ランプは420kmを超えてから点灯。オドメーターが15,000kmを超えたので、そのままディラーまで行って、初回点検でバイクを預けてきました。

今回は、ハンドルに体重をかけすぎたのか、手のひらに痛みが発生しました。左ひじの方は何とか大丈夫でした。
リアボックスを取り付けたリアキャリアもなんとか大丈夫でした。でも、入れる荷物の荷重には注意が必要なようです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント