バイカーズパラダイス南箱根

22日金曜日朝の天気予報では23日土曜日の9時から晴れるとの事だったので、土曜日に行くつもりになっていたのが、その日の夕方の天気予報で土曜日は1日雨。日曜日も1日雨の予報だったので、バイカーズパラダイス南箱根に行くのは諦めていました。

でも、今日朝の天気予報を見たら、9時から雨が上がり、南箱根方面は晴れになっているじゃないですか!

とありあえず9時に床屋に行って10時に帰ってきたのですが、まだ霧雨が降っている状態。でも空は明るくなってきている。

こられきれず、10時半に準備して出発。でも、準備は万全にしたつもりでしたが、ETCカードを入れ忘れてゲートが開かず。1090円を払ってすぐ近くのICから出て家に戻り、ETCカードを入れて再出発。

順調かなとおもったら、駒沢付近で事故見物渋滞にはまってしまいました。そこをぬけたらあとは順調。
小田原西出口から国道1号線方面は事故で通行止めになっていたので、ターンパイクへ。一夜城通りの逆方向は大渋滞でした。

ターンパイクに入ったら、霧雨です。途中からは霧も濃くなり、前が見えません。大観山展望台先のT字路では、ナビをよく見ていなかったので、間違えて左に曲がってしまいました。途中でおかしいことに気づき、Uターンして戻りましたが、そのまま行ったら湯河原でした。

なんとか、「バイカーズパラダイス南箱根」に13時ちょっとに到着しました。

https://youtu.be/He_-APfFdx8

DSC_2194.JPG

天気が良くないせいか、来ているバイクが少ないですね。10~15台程度しかいなかったです。

取り急ぎ、駐車料を払って、カフェラテを注文しました。

DSC_2195.JPG

対応してくれた店員さん、金髪の日本人じゃない方でしたが、日本語は堪能でした。いつもいるのかな。
でも、食べ物が甘いピザ系しかまだなかったのは残念です。なのでお昼は抜きです。

毎号読んでいるバイク雑誌の出版社「クレタ」が「モーターサイクルちゃんぷる~」なるものをやっているとの事でしたが、興味が持てたのが、「キャンプ」。でも、展示してあったテント類はバイクじゃ運べないよな。
連載されている漫画のキャラクターと写真が撮れるコーナーも電気が消えていて、スタッフもいませんでした。カスタムギャラリーも基本はカワサキのバイクですね。

レンタルバイクコーナーも濃霧の為借りる人がいないみたい。

男子トイレの小便器が変わっていて面白かったです。バケツに小便をするなんて、西部劇の世界の話ですね。

DSC_2196.JPG

でも、500円の駐輪料を払って、ここでコーヒーブレイクする人ってどのくらいいるのかな。駐輪料金徴収は施設維持費らしいのですが、ターンパイクとか伊豆スカイラインには無料で駐輪できるレストハウスがあるので、バイクレンタルが目的の人以外は足が遠のくような気がします。
しばらくは興味本位でバイカーが来るでしょうが、食事が貧弱じゃ、ライダーは集まらないでしょうね。
あと、スタッフ。カフェの女性以外は消極的ですね。バイカーが店内に入ってきても、展示物を見ていても反応が薄い!というかほとんど無視している。もうちょっと来客者に興味を示しましょうよ。まあ、行った今日が天気が悪かったせいもあるのかな?

帰りは国道1号線から長泉沼津ICに出て新東名で帰ってきました。相変わらず午後だと海老名SAから横浜町田ICの間が渋滞ですね。その先は順調でした。

家には16時に到着。本日の走行距離 258kmでした。給油はしていないので正確な燃費はわかりませんが、メーター上では25km/Lでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント