ツーリング用ジャケット

来週16日から2泊3日で金沢と能登半島を回ってきます。

今、悩んでいるのが着ていくジャケットです。

2年前にリターンした際に購入したのは、夏前で有った為、二輪館オリジナルの黒いメッシュジャケット、その後秋に向けてコミネの「フルイヤージャケット トリニティ」を購入して持っています。

しかし、このトリニティ、自分が太ったせいか胸がチョッときついのです。昨年の冬に購入した同じコミネの3シーズン用は胸囲が大きく余裕が有るので、同じメーカーで同じサイズでも寸法が結構違うのですね。

メッシュジャケットで走った場合、高度の高い場所では寒いかもと思い、トリニティで行こうかと考え、昨日、栃木の道の駅「はが」までトリニティを着て行ってきました。

胸、袖、背中のチャックを開けて、走行していれば結構涼しいです。止まれば地獄ですけれど。

夏でインナーもTシャツかポロシャツ1枚なので、胸のきつさはあまり感じませんでした。
中央高速の夏でも涼しい上野原付近、野麦峠を通るので、こちらの方がよさそうです。

今年購入したゴールドウインの「マルチフードジャケット」も有るのですが、こちらは通気口が少ない為、今回はパスです。

と、考えながら道の駅「はが」に着きました。

画像


ここは近くの延生地蔵の脇に親戚のじい様の実家が有るのですが、墓参りの準備をしていなかったのでよりませんでした。

ざるそばを食べたのですが、どうも栃木のざるそばには「わかめ」が常についているようです。一部の地区だけでしょうか?

野菜を買おうとしたのですが、あまり思ったものは無く、ピーマンとミニトマト、がんも、団子を買いました。

野菜は途中で寄った「まくらがの里こが」の方が種類が豊富だったような気がします。

帰りは、益子を抜けて友部ICから高速に乗り、帰って来ました。走行距離260kmでした。

帰ったら、義母がお山の野菜を届けてくれました。
しっかり、ピーマンとミニトマトがダブってしまいました。

白ナスはてんとう虫に食われて表面が模様だらけでした。

画像


枝豆はてんとう虫に食われた部分は豆が育っていないのか、無くなったのか鞘がぺちゃんこになっていました。
持ってきてもらった枝豆の4分の1がダメでした。

それでも、大ざる1杯分の量があり、久しぶりに大なべを出してゆでたら、結構甘くておいしかったです。

"ツーリング用ジャケット" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: