紀州旅行

熊野古道の一部とアドベンチャーワールドのパンダを見たくて、1月4日から2泊3日で行ってきました。 1日目 家を5時50分に出て、6時43分の「のぞみ」で名古屋へ。名古屋からは8時51分発の「南紀81号」で紀伊勝浦に行きました。 ここから和歌山ではレンタカーを借りて行きます。 レンタカーを借りる前に駅前で腹ごしらえ。「bodai」と言う駅前のお店でお昼にしました。 私はマグロ刺身定食、妻はマグロカツ定食をいただきました。マグロ刺身はでっかい器に氷を敷いてあり、赤身、中トロ、大トロが載っていました。マグロの量に対して器が大きすぎるのが玉に瑕でしたが。 マグロカツは、マグロ部分がほとんど生で火が通っていません。生マグロがダメな人がカツを頼むのだから、ミディアムぐらいには火を通してほしいと思いました。 食事の後はトヨタレンタカーで予約した車を借りに行こうとしたのですが、JTBで貰った予約表の地図にはトヨタレンタカーの位置が表示されていないので、観光案内書で聞いていきました。 借りた車は新型の「ヴィッツ」です。走り出しのエンジン音が大きいですね。 そのまま熊野那智大社へ行きました。レンタカー会社で説明を受けた滝のそばの無料駐車場はいっぱいで止められなかったので、神社の上の方に行きました。有料道路800円でしたが、駐車場代と思えばそんなに高くないです。それに神社のそばまで行けるので、時間が無い場合にはちょうどいいですね。 残念ながら、本殿は改修で…

続きを読む

マンション購入(新築偏2)

続きです。 ゼネコン スーパーゼネコン5社(鹿島、大成、大林、竹中、清水)が施工したマンションが、品質管理体制がしっかりしていて安心できると思います。数年前には、建設途中で不具合が発見されたマンションを解体して、作り直したところも有りましたね。体力があるから出来るのですね。 スーパーゼネコン以下の準大手、中堅ゼネコンでも、今は品質管理体制が整っているし、東京都内の工事であれば構造に関しては都の監理がしっかりしているので大丈夫です。 しかし、スーパーでも地方の中小ゼネコンでも工事現場を束ねているのは工事所長なわけで、この人がしっかりしていないと工事自体がグタグタになってしまいます。この現場所長をささえるのが、工事係という一般社員であり、専門工事会社になります。まあ、オーケストラと一緒ですね。 所長なり専門工事業者を工事中であれば知ることができますが、あまり気にしないで大丈夫だと思います。たいていの場合は、ぐちゃぐちゃになる前に会社の方で対処しますので。 価格と維持管理費用 マンションの1住戸販売価格の基本は、 土地代+開発費+設計費+建築費+デベロッパーの経費=総事業費 を1住戸の専有面積の割合で割ったものになります。 同じ仕様の3LDK(80㎡)の住戸でも、先ずは土地代が違うので都内のど真ん中のマンションと都心から2時間離れた土地のマンションでは価格も大きく変わります。 購入したら今度は管理費と修繕積立金が毎月徴収されます。 管理費には、マンションを…

続きを読む

マンション購入(新築偏1)

何回かに分けて、マンション購入について個人的に思うところを書いてみたいと思います。 先ずは新築マンションから。 何を基準にマンションを選ぶか。新築マンションだと建設場所、間取り、値段、企画会社(デペロッパー)、建設会社(ゼネコン)などでしょうか。 優先順位は人によって異なるので、ここでは言及しない事にします。 建設場所 最寄の鉄道の駅から歩ける範囲にあるほうが良いですね。バスって割と時間がルーズだし、道路が込んだらどうもなりません。また、地方だと終バスの時間が早い所も有るので、注意が必要です。 自家用車で送迎して貰えば良いと思うでしょうが、夫婦共働きとか両方とかお酒を飲むようだと、結構面倒くさいですよ。 鉄道でも勤務地から1時間以内のところが良いですね。それ以上遠い場所だったら、一戸建てにしたほうが良いです。 建設予定地の地歴も知っておいた方が良いです。今はパソコンで今と昔の地図が比較できるソフトがあってべんりです。 http://ktgis.net/kjmapw/ これは埼玉大学教育学部の研究室で開発されたものですが、地図の読み方がわかる方なら、以前の土地の状況がわかるかと思います。 デベロッパー これは大手5社(三井、三菱、住友、野村、東急)が手がけたマンションが将来的にも安心です。 これは自社内での品質管理体制、建物への保障もしっかりしています。その為、建物にトラブルが発生してもゼネコン任せにせず、デベロッパーの品質管理部門が必ず…

続きを読む

二輪ツーリングプラン東関東編1

4月27日から二輪ツーリングプランが始まったので、早速利用してみました。 今日はまずは那珂湊に向かいます。 ナビの設定だと常磐道経由を示すけれど、すでに6時の時点で三郷まで渋滞。 というわけで、仕事で慣れている潮来経由で那珂湊を目指します。 6時45分ごろ出発したのだけど、湾岸に入ったらディズニーランド行きの車ですでに渋滞。葛西ICを過ぎて解消。 湾岸幕張PAでアクションカメラの電源を接続。一応ドラレコモードにしました。 快調に大洗を過ぎ、那珂湊に向かう交差点を右折する列が全然動かない。しょうがないので一旦左折して途中の駐車場でUターンさせてもらいました。 那珂湊には10時ちょうどぐらいに到着しました。 バックカメラも良く撮れています。 おなかが空いたので、3年前に利用した食堂で早めのお昼にしました。 海鮮丼です。これで1,500円です。食べ終わって他の店を見たら、大体の店が1,780円でした。 開店前のお店も有って、結構並んでいました。どうもTVで放映された店みたいです。 お土産に何か買おうとしたけれど、バイクじゃ生ものは無理なので、干物かなと思ったけれど、ワンパックの量が多い。夫婦二人じゃちょっと多すぎる。というわけで那珂湊で取れたというしらす干しにしました。 次に道の駅「たまつくり」に向かいます。 那珂湊を出る時にアクションカメラもセットしたのだけど、どうも肝心なところが撮れていない。カードが一杯…

続きを読む

メーター交換

先週、城ケ島に行った時に速度警告灯が始終点灯しているし、どのくらいスピードが出るのかも知りたかったので、メーターの交換を考えました。 ヤフオクで探すと、カブ90用の中古メータが3,000円台であったのですが、内部に虫が入っているし走行距離も相当出ている。 武川にタコメーター付きのデジタルも有ったのですが、2万円とちょいと高い。 考えた結果、カブ90用の純正品を買いました。 サービスマニュアル通りだと、ヘッドライトを外してここからスピードメーターのケーブルを外すようになっていたのですが、このごちゃごちゃでは手が入らない。 どなたかのブログに書いてあったように、ハンドルを外してメーターケーブルを外しました。 それでも、手が入りにくく力も入らないので、ラジオペンチを使って外しました。 無事交換完了。ランプ類、メーターとも正常に作動しました。 その後は、東京マラソンが近くの道路を通るのでちょっと見学。 車いすは早いですね。トップはスタートから30分もしないで通過していきました。 見学後に車の方のボディ修理。 中古で購入したのですが、右側に飛び石かなんかによる小さなへこみが3か所あります。これまでの5年間、気にすることも無く乗ってきたのですが、ここにきてちょっと自分でリペアしてみようかなって気になり、リペアしてみました。 しかし、難しいですね。タッチアップペイントをスプレーにする機械を使ったのですが、粒がむらむらです。 1週間後に…

続きを読む

クリスマス会

12月16日、母が入所しているホームで行われたクリスマス会に行ってきました。 母は相変わらずでした。なにを話しかけても「ハイ」だけで本当の意思がわかりません。 クリスマス会は職員の方がサンタのコスチュームで対応です。 このような派手な衣装の方もいましたが、他の方は地味な衣装です。 会は、司会者から「もち・もち」というディオが紹介され、スタートしました。 演じるのは童謡とか唱歌です。 やさしい歌声でした。 母は、歌うことは無く、半分うつむいたままでした。しかし、トークで面白い話になると若干なりともほほ笑んでいました。 クリスマス会の後は、ホールで母と一緒に食事をしました。 食事は前に行った姉弟会の時と同じで、スプーンに乗せてあげれば口に運びますが、顔が以前より下を向いているためか、若干食べにくいようです。 それでも、デザートのケーキ、シャンパンまでほとんど食べました。 ちょっと、自分で食べるのがいつまでできるか心配な1日でした。

続きを読む

今年の家庭菜園

14日に有休を取って佐久の畑に行き、先ほど帰ってきました。 14日は15時半ごろに家を出て、江戸川で義母を載せて、首都高中央環状線に清新町から乗りました。 相変わらず小菅JCTまではのろのろの渋滞です。 今回は東北自動車道から圏央道経由で佐久まで。 19時に佐久に着いたので、地元のスーパーツルヤで買い物をと思ったら、いつもの場所は別のスーパーに代わっていて、新しいツルヤは市役所横の自動車教習所跡にできていました。 畑の状態は雑草だらけでしたが、鹿さんに荒らされた様子は有りませんでした。 15日土曜日は、朝ドラが終わってから草刈です。 1時間半ぐらい行ったところで、暑さで作業中止。 草刈が出来たのは、全体の1/3程度でした。 夕方に家の改修見積もりを業者が持ってくるというので、午後からホームセンターに行って電動刈込機を買ってきました。 今まで、手ばさみで木の枝の刈込を行っていたのですが、虎刈りなってしまうため機械を買いました。 ホームセンターオリジナル品とマキタのがあったのですが、ここは信頼のマキタ製にしました。 16日日曜日朝、畑の中に動くものがいたので、鹿が入ったかと思ったら、お向かいさんの猫2匹でした。 トイレをしに入ってきたようです。 この日は近所のブルーベリー園でブルーベリー摘みをしてきました。 日が当たっているところの方が甘いような気がします。 3人で3.5kgの収穫でした。 残り2/3…

続きを読む

スズキファンRIDEフェスタに行ってきました。

お台場で開催されている「スズキ ファンRIDEフェスタ」に行ってきました。 来週のお盆は佐久での畑の仕事があるので、午前中に墓参りとお盆の飾りつけを行って、午後からいければよいなと思っていたところ、10時前に終わってしまい、急いで行ってきました。 10時半ごろに会場についたのですが、地図上の入り口と2輪用の入り口が違っていて、入るのにお台場を一周してしまいました。 試乗券とドリンク券を貰い、ドリンクをすぐに貰って、買いたいと思っていたVストリーム650の列に並びました。 しかし、熱いです。並んでいる方への熱中症注意のアナウンスが頻繁に流れていました。 11時を過ぎると、これから並んでも午前中には乗れないとのアナウンスが有りました。 40分ほど待って、乗ることが出来ました。 シート高が800を超えていると、さすがに片足付きでもちょっときついです。 スタンドを払うときはひやひやものでした。 走り出してしまえば、問題ないです。 試乗コースは2週しただけですが、ほとんどが2速で事足りました。エンジンのフレキシビリティはいいですね。 試乗はタンデムでもOKなんですね。 親子の方、ご夫婦、恋人同士、結構多くの方がタンデムで試乗していました。 お昼になったので、うちに帰りお昼にしました。 昼からはカブに乗り換えて、母の様子見に篠崎の老人ホームまで行っていました。 荒川とか江戸川の橋の上はカブだとせいぜい50km/hしか出ないた…

続きを読む

スクリーン付けました。

バイクを購入したHD代理店で、純正のスクリーンを2週間前に注文。 本日、取り付けて貰いました。 しかし、純正は高い。 お店で、候補のスクリーンを言ったら、「うちは純正しか取り扱わないので」とやむを得ず純正になってしまいました。 早速R14を走ってみました。 昨日見た純正オプションカタログに載っていたスクリーンの選定についてでは「目線にスクリーンが入らないように」と書いてあったが、しっかりスクリーンが視界の中に入っている。 一つ小型のもので良かったかな。 帰りに東雲のライコランドによって、右側のサイドバックを購入。 やはり、左だけではツーリング時にお土産を入れるところが無い。リュックでも良いが、行きの空のリュックはちょっとねというところで物欲が勝ってしまい、買ってしまいました。 先に購入していたサイドバックと合わせるとなると、同じ革製しかなく、高かった。 左側のサイドバックをウインカーを避けるために、一部を切ってしまったのは失敗だった。切らなくても右側は収まったのだから。 レインカバーが無いとお店に電話中に、バックに詰めてあった新聞紙を見たらレインカバーがあった。お店の方には平謝り。最近、何をしても何か抜けている。年かな? 何気なくスピードメーターを見たら220km/h表示。 一昨日、営業所に新しく来たスズキのバレーノも220km/h表示だった。 偶然ですね。 風呂から上がってから、今日睦の集会があったことを思い出した。21時ではもう…

続きを読む

今年の5月の連休

渋滞を避けるため、5月2日の夜に佐久に行きました。 夜7時半頃家を出て、夜の11時に佐久の家に着きました。 関越の渋滞は若干あったのですが、それよりも上信越道の甘楽から先が流れが悪いため、下仁田で降りていきました。 翌4日朝、窓を開けたら遠くに北アルプスとバルーンが上がっているのが見えました。 佐久のバルーンフェスティバルですね。 お昼に放送していた「ヒルナンデス」では秋田のバルーンフェスティバルを紹介していましたが、佐久のは全国的には知名度が低いのでしょうか? 朝食後、20年ぶりに平賀城址に登ってみました。 まずはお堂にご挨拶。 山道沿いには、いろいろな花が咲いています。 菫ぐらいはわかるのですが、下向きに咲いている白い花は何なんでしょう? いつの間にか県の史跡になっていました。裏を見たら平成25年に指定されたようです。 山頂には佐久市の案内板が有ります。 山頂の一部分にミント?(葉っぱの形から見て)が群生していました。 山頂は周囲の木が大きく育っているため、周囲の眺望は望めませんが、南側に樹木の切れ目が有って、八ヶ岳と蓼科山が見えました。 下山後、畑に植えるネギの苗を買いに行ったのですが、もう下仁田葱の苗はなく、松本葱の苗しかありませんでしたので、松本葱の苗だけを買ってきました。 夕方はサンピア佐久へ温泉に入りに行きました。 入浴後は、1階にあるレストランで夕食にした…

続きを読む

私の愛車遍歴 その4

大学の時に譲って貰ったノーティダックスは、会社に入った時に大学の同期へ譲ってしまいました。 しばらくバイクは無い生活でしたが、妹が何を思ったのかハミングを購入。 買ったは良いものの、ほとんど乗っていないので、1983年ごろに新宿の現場に行っている時、通勤用につかわさせて貰いました。 しかし、このハミングですが、最後はどうしたのか記憶が無いです。 たしか、1986年ごろに同じ町内にあったバイク屋さんからリードを購入しました。 たぶんこの形だったと思うのだけれども、この前の形かもしれません。 1988年、結婚をして子供が生まれたのを機にマニュアルからオートマにしました。 カペラ「CG」です。 この当時のカペラは4WSもあったり、いわゆるスーパーチャージャーの一種を取り付けたディーゼルが有ったりと結構面白い車でした。 1988年ごろは王子までリードで通っていたのですが、原付の30km/h規制がかったるくなり、高校の時からの夢だったバイクの免許を取りました。 この時代は教習所で取得できるのが中免までで、大型は夢の又夢でした。やはり無理言って高校の時に取っておけばよかったです。 バイクはできるだけ近い店が良いと考え、今もお付き合いしている「ガレージボックス」さんから購入しました。 当時は中古車が主で、いろいろなバイクが有りました。 AX-1,GB250「クラブマン」かVTZ250で迷ったのですが、足が楽につくVTZ25…

続きを読む

私の愛車遍歴 その3

1981年夏頃、江戸川の蔵前通りを走っていたらやたら安い値段がついたRX7が展示されていました。 値段を見たら90万円!他のRX7の展示車は120万円位でした。 しかし、オートマ。パワステもパワーウインドウも無い。色は赤。 結局、買っちゃいました。 この当時のオートマは3速でオーバードライブが無かったのですね。 燃費は街中で5km/L、高速に乗れば7km/L位はいったかもしれません。 家から世田谷の現場に通っていた時は、4日で1回給油していました。なにせタンクの容量が小さいので、200km走ったら給油が必要でした。 自宅の車庫に入れるのにバックで入れようとすると、フロントの下を擦ってしまうので常に頭から入れていました。 燃費の問題、リアシートにひとを乗せられない事などから、1年ぐらいで買い換えてしまいました。 次は燃費のいい車が良いかと、RX7の点検等でお世話になった近所のマツダに車を見に行きました。 その時の担当者川崎さんが親切な方で、川崎さんが店を変わっても定年退職まで自分の車は川崎さんにお任せしてしまいました。その為、RX7以後はずーとマツダです。 薦められたのは5代目のファミリアハッチバックでした。 家族で乗ることを考えて、5ドアハッチバックを選択しました。 リアハッチにはオーストラリア製のバイザー、ヘッドライトにも虫除けのアクリルカバー、ハンドルはRX7用の皮巻ハンドルを取り付けて楽しんでいました。ミラーもドアミラ…

続きを読む

私の愛車遍歴 その2

大学を卒業した1979年夏、大学の友人たちと島根の美術館を見に行こうと話がまとまり、宇都宮にいる叔父から出たばかりの日産バネットを1週間借りました。 この車、ワンボックス初のオートマ車と言うことでした。エンジンは1400ccだったかな。 なにせ、5人乗って中国道の上り道で100km/hをキープできなかったのが印象的でした。 萩の宿で、宿の人に鍵を預けたのですが、コラムのオートマは初めてとの事で運転できず、こちらで駐車場への移動等は行いました。 ただ、対面シートで後ろ向きの人は酔い易いですね。友人一人もダウンして、シートは前向きに直しました。 高校の友人が航空大学を卒業して1年早く成田空港に就職していたので、カローラハードトップを購入していました。 同じ年の春に、西伊豆の雲見にこれに4人乗って行ったら、宿の前の急坂を登れない思い出があります。 同年冬、ボーナスと貯金を握り締めて、後楽園球場でやっていた中古車フェアに高校の時の友人二人を連れて、マイカーの算段に行ってきました。 予算50万円で買えたのがこのチェリーFⅡです。 色は紺。1200ccでエアコン、パワステ、パワーウインドウ無し。 前述のカローラと山梨から秩父に抜ける道を走ろうと2台で地図を片手に走ったことも有ります。 当時はわけもわからないまま大弛峠、三国峠を抜けたのですが、周りは四駆かオフロードバイクだけしか走っていませんでした。山梨側から大弛峠への道も今と違って…

続きを読む

私の愛車遍歴 その1

還暦も過ぎ、以前乗っていた車関係の思い出が思い出せるうちに、テレビの「愛車遍歴」じゃないけれど自分が関わった車、オートバイ等の思い出を書いてみます。 今の家の前は、昭和38年ごろに親父が立てた家でしたが、ちゃんと車庫は有りました。 家自身が台風時の出水に備えてかなり土台を嵩上げしてあったので、車庫も入口が急坂でした。 家をこのときに建替える前までは隣がタクシー会社で、よく遊びに行っていて修理の様子などを見ていました。 親父は免許を持っておらず、そうなると車も有りません。 しかし、近所の電気屋さんの息子さんに車庫を貸していたので、たしかサニーが駐車していたと思います。 その当時、近所のとびの息子さんがブリティッシュグリーンに塗られたプリンススカイライン2000GT、隣の水道屋さんがホンダZを乗っていました。 近所の空き地には放置車が有り、子供時は勝手に入り込んで遊んでいました。 高校生の時にクラスの友人がCB750を乗ってきて来ていました。たぶん1973年頃だったと思います。 私も2輪の免許が欲しくて親に言ったのですが、取らして貰えなかったです。 原付は内緒で試験場まで行ったのですが、この当時、鮫洲の原付の試験は午前中だけで、午後に行った私は受験できませんでした。2回も親に黙って行く訳にはいかず、高校生での免許取得はあきらめました。 免許は大学2年の時に普通免許を取りました。 大学の友人の中には車で通学してくるものも有り、結構その車…

続きを読む

ツーリング用ジャケット

来週16日から2泊3日で金沢と能登半島を回ってきます。 今、悩んでいるのが着ていくジャケットです。 2年前にリターンした際に購入したのは、夏前で有った為、二輪館オリジナルの黒いメッシュジャケット、その後秋に向けてコミネの「フルイヤージャケット トリニティ」を購入して持っています。 しかし、このトリニティ、自分が太ったせいか胸がチョッときついのです。昨年の冬に購入した同じコミネの3シーズン用は胸囲が大きく余裕が有るので、同じメーカーで同じサイズでも寸法が結構違うのですね。 メッシュジャケットで走った場合、高度の高い場所では寒いかもと思い、トリニティで行こうかと考え、昨日、栃木の道の駅「はが」までトリニティを着て行ってきました。 胸、袖、背中のチャックを開けて、走行していれば結構涼しいです。止まれば地獄ですけれど。 夏でインナーもTシャツかポロシャツ1枚なので、胸のきつさはあまり感じませんでした。 中央高速の夏でも涼しい上野原付近、野麦峠を通るので、こちらの方がよさそうです。 今年購入したゴールドウインの「マルチフードジャケット」も有るのですが、こちらは通気口が少ない為、今回はパスです。 と、考えながら道の駅「はが」に着きました。 ここは近くの延生地蔵の脇に親戚のじい様の実家が有るのですが、墓参りの準備をしていなかったのでよりませんでした。 ざるそばを食べたのですが、どうも栃木のざるそばには「わかめ」が常についているようです。一部の…

続きを読む

暑いさなかのプチツーリング

社内のストレス、家庭内のストレスが溜まってきたので、ストレス解消に、昨日30日にプチツーリングに行ってきました。 本当は今日31日に行く予定だったのですが、どうも午後からの予報が芳しくなかったので、1日早く行ってきました。 目的地はお客様のところに行く際に見かけた、「鬼来迎」と「姥山」。 お袋の昼食の世話をしてからの出発になったので、錦糸町から首都高に乗り、東金有料、圏央道を通って、松尾横芝で降りました。 最初に「姥山」に寄りましたが、長野県の「姥捨山」をイメージしていたのですが、単なる地名だったのですね。 「鬼来迎」は8月のお盆の時に演じられる無形文化財でした。 モヤモヤとしていたものがはっきりしただけでも良しとします。 帰りは、「道の駅くりもと」に寄りました。 ここはサツマイモの「紅小町」が有名なのですね。 サツマイモは買わずに、ブルーベリー、巨峰に青茄子、アップルゴーヤ、あわびたけを買いました。 ソフトクリームも食べました。JAF割引きで200円でした。 4時には家に帰りつき、今度は夕食の用意です。 夕食を出してから、6時から8月の蔭祭りの打合せ。 8時には帰ってきたのですが、すきっ腹で飲んだせいか、そのままバタンキューで0時までテレビの前で寝ていました。

続きを読む

収穫

16日早朝から佐久の畑に行ってきました。 6時半に家を出て、西葛西の義母を乗せ7時に再出発。 妻からは渋滞があっても王道で行くようにとの注意を受け、清新町から首都高に乗りました。 途中、渋滞情報で鶴ヶ島でトラック故障の渋滞と出ていたので、ルートは北関東自動車道経由に変更。 途中若干の渋滞はあったものの、順調に下仁田ICに着くことが出来ました。 内山峠を越えたところに「ツリーハウス」というカフェがあり、ちょうど10時になったので、そこでコーヒーを頂きました。 内山峠を通る時に、妻が目をつけていてネットで調べておいたようです。他にもう少し下ったところに「花水木」というカフェも有るようですが、そこによるのは次回にします。(保険の担当者からも紹介を受けていました。) 畑を見たらびっくり!ジャングルのようでした。 妻と義母はさっそく出来ているものの確認を開始。私は駐車場からの草刈です。 心配したズッキーニは黄色のが1本だけ立派に育っていましたが、緑の物は全滅でした。 2週間も畑をほっておいたので、きゅうりは超特大に育っていました。 なすも大きかったですが、許容範囲内です。白ナスも良くできていました。 ピーマン、しし唐は豊作です。 ナスで痛んでいるように見える部分は、てんとう虫に食われた跡です。 夕方には坊ちゃんかぼちゃとメークインの収穫。 メークインの写真は有りませんが、段ボール箱2箱分収穫できました。男爵は次…

続きを読む