紀州旅行

熊野古道の一部とアドベンチャーワールドのパンダを見たくて、1月4日から2泊3日で行ってきました。 1日目 家を5時50分に出て、6時43分の「のぞみ」で名古屋へ。名古屋からは8時51分発の「南紀81号」で紀伊勝浦に行きました。 ここから和歌山ではレンタカーを借りて行きます。 レンタカーを借りる前に駅前で腹ごしらえ。「bodai」と言う駅前のお店でお昼にしました。 私はマグロ刺身定食、妻はマグロカツ定食をいただきました。マグロ刺身はでっかい器に氷を敷いてあり、赤身、中トロ、大トロが載っていました。マグロの量に対して器が大きすぎるのが玉に瑕でしたが。 マグロカツは、マグロ部分がほとんど生で火が通っていません。生マグロがダメな人がカツを頼むのだから、ミディアムぐらいには火を通してほしいと思いました。 食事の後はトヨタレンタカーで予約した車を借りに行こうとしたのですが、JTBで貰った予約表の地図にはトヨタレンタカーの位置が表示されていないので、観光案内書で聞いていきました。 借りた車は新型の「ヴィッツ」です。走り出しのエンジン音が大きいですね。 そのまま熊野那智大社へ行きました。レンタカー会社で説明を受けた滝のそばの無料駐車場はいっぱいで止められなかったので、神社の上の方に行きました。有料道路800円でしたが、駐車場代と思えばそんなに高くないです。それに神社のそばまで行けるので、時間が無い場合にはちょうどいいですね。 残念ながら、本殿は改修で…

続きを読む

立山登山三日目

三日目の朝はピーカンでした。 朝ぶろに行ったら、剱岳の山頂がしっかりと見ることが出来ました。 2時間後の朝食時には、すでに傘に隠れて見えませんでした。 8時20分のバスで帰るため、チェックアウトをしてホテルの玄関先に出たら、富山方面から白山までしっかりと見ることが出来ました。 バス停でバスを待っていると、剱岳の方向から1台のヘリが飛んできました。 富山県警のヘリでしょうか? 別の写真で拡大してみましたが、機体横の文字は読めなくて、桜らしきマークだけわかりました。もしかした消防署? 反対側には工事用のヘリが資材の運搬を行っていて、バスで近くを通ったときに荷物の受け渡しの場面を見ることが出来ました。 室堂から扇沢までは一気に降りていきます。 トロリーバス、ロープウエイ、ケーブルカー。 黒部ダムからは水晶岳も見ることが出来ました。 放水による虹もきれいです。 最後はトロリーバスで扇沢に出ました。 破砕帯は扇沢側のトンネルだけと思っていたのですが、室堂側のトンネルにも破砕帯が有ったのですね。 扇沢からは急行バスで長野駅に出ました。 ここからはしなの鉄道で小諸まで行き、小海線で中込まで戻りました。 立山登山終わり。

続きを読む

立山登山2日目

二日目は雨でした。 ホテルを出る時にはやんでいたため、カッパの上だけを着て天狗平から室堂に向けて登り始めたのですが、地獄谷への分かれ道を過ぎたら、雨が本格的になってしまいました。 あと少しだからと、室堂の立山自然保護センターまで我慢していきましたが、リュックを見ると防水加工をしてこなかったので、中のものがものの見事に濡れていました。 ここでカッパの上下、リュックカバーを装備して、とりあえず一の越に向かいました。 途中、晴れてきて雄山の頂上も一瞬見ることが出来ました。 雪渓を二つ超え、一の越に着いた時には結構霧が濃くなり、雄山の登山道が見えなくなりました。 さらには私のせき込みの発作が始まったので、安全を考え登頂は断念しました。 室堂まで降りてきて時間が余ったので、自然保護センターの自然観察ツアー1時間コースに参加しました。 みくりが池近くで解説を聞いていたら、向こう側から来た登山客が向こうに雷鳥がいると言っていました。 解説員の方は、観察ツアーはここで引き返すので、雷鳥を見たい方はどうぞと言うので、遠慮なくツアーを離脱して雷鳥を見に行きました。 雷鳥はセンターで聞いたように1羽の瞼に赤いアイシャドーが有りました。たぶんこちらが雄でしょう。 もう一羽にはそのようなものが見えなかったので、雌かと思います。 雨もほとんどやんだので、帰りも徒歩で天狗平のホテルまで帰りました。 夜にもサプライズが有りました。 夕食後、空が晴れ渡…

続きを読む

立山登山1日目

8月15日から二泊三日で立山に行ってきました。 14日に佐久の家に来て1泊。 15日は朝6時半に家を出ました。小海線中込駅まで30分歩きました。 しかし、駅まであと少しのところで雨が降ってきたので、傘をさしていきます。 7時15分の小諸行きで佐久平まで出て、北陸新幹線に乗り換え。 7時44分発のはくたかで黒部宇奈月には9時58分に着きました。 黒部宇奈月駅から富山地鉄の新黒部駅まで歩き、9時28分発の特急アルペン4号で立山に出ました。 途中の名所では列車を止めて、撮影タイムにしてくれました。 立山には10時44分に到着。 お昼をどうしようか迷ったが、駅前の売店でおにぎりセットを購入。 ケーブルカーで美女平まで上がり、そこからはバスで弥陀ヶ原まで行きました。 お客さんが多いので、室堂まで行く人は直行便が定期便以外に多く出ていました。 弥陀ヶ原に降り、湿原を一周して戻ってきたら霧で真っ白になっていました。 天狗平のホテルには15時前に到着。 早速、温泉に入ったのだけど、風邪によるせき込みのせいか高山病のせいか、何かすっきりしません。 それでも夕食はしっかり食べ、飲むものは飲んだのですが、20時前には熟睡してしまいました。 連泊だったので、お部屋の掃除をキャンセルしたら、立山の水が入ったペットボトルを貰いました。 ラベルを見ると黒部の太陽の一場面が使われていました。立山側は黒部の太陽と関係はないのだが・・・ …

続きを読む

奥多摩むかしみち

今日は妻と「奥多摩むかしみち」を歩いてきました。 奥多摩駅へ行くのに前日までホリデー号で行くか、どうするか悩んだけれど、乗り換え1回のホリデー号にしました。 都営新宿線で出発の30分前に新宿駅に到着。 着いた時には高尾行の特快の方にたくさんの人が並んでいました。 入線時間には結構な人が並んでいましたが、大体の人は座れました。 立川では、高尾方面に行く人がかなりおりましたが、代わりに学生らしき人が多く乗ってきました。 奥多摩駅には定刻の8時21分に到着。 丹波山方面のバス停はすでに長蛇の列。そしたら鴨沢西行きの臨時バスが先に来て、それに乗ることが出来ました。 奥多摩湖に9時ちょっと過ぎに到着。 トイレに寄った後、ちょっと腹ごしらえ。 案内に沿って出発します。 青目不動尊手前の道からは、奥多摩湖がところどころで良く望むことが出来ました。 青目不動尊は残念ながら開いていなかったため、中を見ることはできませんでした。 浅間神社を過ぎた先の集落からメインの道を右にそれて山道に入り、小河内浄化センターに通じる道に降りていきます。 多摩川沿いの道に入ると多摩川での渓流釣りに行っているような車が数台駐車していました。 このむかしみちを登ってくる自転車も結構いました。 道所吊橋の前を通り、しだくら吊橋に出ました。 この吊橋からは川の奇岩奇石を覗いてみました。 白髭神…

続きを読む

今年の5月の連休

渋滞を避けるため、5月2日の夜に佐久に行きました。 夜7時半頃家を出て、夜の11時に佐久の家に着きました。 関越の渋滞は若干あったのですが、それよりも上信越道の甘楽から先が流れが悪いため、下仁田で降りていきました。 翌4日朝、窓を開けたら遠くに北アルプスとバルーンが上がっているのが見えました。 佐久のバルーンフェスティバルですね。 お昼に放送していた「ヒルナンデス」では秋田のバルーンフェスティバルを紹介していましたが、佐久のは全国的には知名度が低いのでしょうか? 朝食後、20年ぶりに平賀城址に登ってみました。 まずはお堂にご挨拶。 山道沿いには、いろいろな花が咲いています。 菫ぐらいはわかるのですが、下向きに咲いている白い花は何なんでしょう? いつの間にか県の史跡になっていました。裏を見たら平成25年に指定されたようです。 山頂には佐久市の案内板が有ります。 山頂の一部分にミント?(葉っぱの形から見て)が群生していました。 山頂は周囲の木が大きく育っているため、周囲の眺望は望めませんが、南側に樹木の切れ目が有って、八ヶ岳と蓼科山が見えました。 下山後、畑に植えるネギの苗を買いに行ったのですが、もう下仁田葱の苗はなく、松本葱の苗しかありませんでしたので、松本葱の苗だけを買ってきました。 夕方はサンピア佐久へ温泉に入りに行きました。 入浴後は、1階にあるレストランで夕食にした…

続きを読む

金沢能登の二泊三日の旅 三日目

昨夜お世話になったホテルです。 朝食の後、8時にホテルを出発。ひみ漁業交流館に移動して、昨日見学しなかった氷見の港を見学しました。 藤子不二雄A先生が氷見出身なので、あちらこちらに藤子不二雄ワールドが広がっています。 ご実家の光禅寺には4人の像が有りました。 小1時間町中を散策後、帰りの途に就きました。 R160からR8に入り、R472を通って小杉ICから北陸自動車道に入りました。 R472に曲がるころから雨が降り出し、R472に入ってすぐのコンビニでレインウエアを着用。 北陸自動車道に入ると結構強く雨が降ってきました。 ブーツは透湿防水使用だったため、最初はブーツカバーをしていなかったのですが、雨足が強くなってくると何となくつま先が湿っぽい感じがして、途中のPAでブーツカバーも着用しました。 新潟県に入ると雨が上がったため、名立立浜SAでレインウエアを脱ぎました。 上越JCTから上信越自動車道に入ります。 松代PAで残り300kmになったため、昼食と給油を行いました。 更埴JCTから上信越自動車道に入り、上里SAで休憩。 雨雲情報、友人のFBを見ると圏央道から都内側は雷雨のようなので、再びレインウエアを着用。 ここから先は多少の渋滞と豪雨がありましたが、新座料金所までは順調に到着しました。 しかし、新座料金所から外環に入るまでが全然進まず地獄でした。 美女木から首都高に…

続きを読む

金沢能登の二泊三日の旅 二日目

昨夜買っておいたパンを食べて、車庫のシャッターが開く7時にホテルを出て、まずは「千里浜なぎさドライブウエイ」を目指します。 出てすぐに一雨。すぐにやみました。 30分ちょっとで今浜ICに到着。砂浜に出てみました。 快晴ではないけれど、快走できます! でこぼこも有り、スピードを上げると結構バイクが跳ね上げられます。 翌日、クーラーボックスを見たらバンドが伸びたのか、位置がずれていました。 砂の像も有りました。 次の目的地「千枚田」に直接向かうにしても時間が早いので、R249で半島西側を回ります。 この日は平日なので工業団地へ通う人たちの車が、かなりのハイスピードで走り抜けていきます。 途中、道の駅「赤神」に寄りました。 ここには朝定食が有りました。ホテルでパンを食べてきたので、残念ながらパス。 途中にも道の駅が有りましたが、8時では空いているところが有りませんでした。 千枚田に向かう途中、総持寺を過ぎたあたりで雨がパラパラときましたが、輪島に近づくと晴れ間が広がっていました。 「千枚田ポケットパーク」は人でいっぱいでした。 小腹がすいたので、案山子揚げなるものが有ったので食べてみました。 頭はうずら、肩から腕はウインナーを横使い、胴はウインナーの縦使いでした。 次に能登半島最先端の禄剛埼灯台を目指します。 途中にCMで有名になった「ゴジラ岩」が有ったのですが、止めるところが見…

続きを読む

金沢能登二泊三日の旅 1日目

8月16日から金沢、能登半島に行ってきました。 思い立ったのは3か月前。娘が金沢にいるし、夏期休暇も12日を休めば11連休。 祭りが有るので、15日から20日まで母をショートステイに預ければ、二泊三日なら行けそう。 年も考えてキャンプでなくホテル。バイクを泊められる宿を探すにはやっぱりJTB。 と言うことで、JTBに頼んで宿を確保してもらいました。 金沢のホテルはシャッター付き屋根有りでバイクの駐車料1000円、氷見のホテルは屋外(庇の下)でただでした。 16日、金沢に向けて出発。 途中、野麦峠と白川郷にも寄りたいので、5時発と思っていましたが、早く目が覚めて3時に出発しました。 中央高速でまずは松本まで。 双葉SAで休憩後に走り出したら雨が降ってきたので、次のPAでレインウエアを着用。 諏訪SAで先に駐輪していたホンダ「パンパシフィック」の方とお話したら、今日行くところが一緒でした。しかし、この方は友人が来るのを待っているとの事でしたので、先に出発。 松本ICで高速を降り、R158(野麦街道)を走ります。 新島々を過ぎたところで、燃料計が残り二目盛り。まだ260kmしか走っていないけれど、スタンドが無いといけないので、見つけたスタンドで給油。10L入りました。 梓湖でK26に分岐したのですが、そこから入ったトンネルが長く、一人で走っていると地獄に向かっているような感覚でした。 野麦峠には8時半ごろ到着。お助け小屋も開店したばかり…

続きを読む

400X、ホーン交換

家の改修を行うため、17日と20日は有休を取りました。 家の改修といっても、ほとんどは業者任せんなので、18日は佐久に行って畑の手入れです。 出来ていたのは、きゅうり・ズッキーニ・しし唐でした。誤って掘ってしまったジャガイモも出来ていました。 しかしキュウリは育ちが早いですね。 一週間目には実ができていないと思っていたのですが、肘たたき級のきゅうりができていました。 400Xの本の音がしょぼいので交換を考えてライコランドに19日に行ってきました。 ネットで見るとPIAAの「スポーツホーン」が良いようなのけれど、お店には有りませんでした。展示てあったのは、ミツバサンコーワの商品ばかりでした。 聞き比べてみた結果、「プラウドホーン」が小型で良いようなのですが、2台1組の製品の為、ちょっと購入に躊躇していましたが、お店の方は400クラスならペアの製品でもリレー無しでもバッテリーの容量が大きいのでリレー無しでも大丈夫ではとの話で購入を決めました。 家に帰ってサービスマニュアルを見てみたら、ホーン回路はウインカーと同じ回路で7.5Aのヒューズを介していました。ホーンは一つが4Aですので、ペアで鳴らすとヒューズが心配です。やはり、リレーが必要なようです。 それ以外に2台を取り付ける場所が難しいです。手持ちの金物では穴が大きすぎたりして取り付けができませんでした。 取り急ぎ低温側ホーンをシングルで取り付けました。 音は格段に良くな…

続きを読む

坂東15番札所 白岩観音

5月2日に寄りきれなかった白岩観音へ本日行くことに決定。 5時に起きてテレビの天気予報を見たら、午後の天気が怪しい。バイクで行くことを予定していたが、疲れも溜まってきたので車で行くことに変更。 6時ちょっとすぎに家を出て、春日通りから川越街道へ。所沢ICで関越に乗ろうと考えてたのだけど、家から外環まで1時間近くかかってしまった。しょうがないので外環 和光ICから高速に乗りました。 高坂SAを過ぎた付近から上り方向が渋滞しているのに気が付きました。 帰りに聞いたラジオで知りましたが、追突事故でお二人の方が亡くなったのですね。お悔やみ申し上げます。 白岩観音には8時半前に到着しました。前橋ICからわりと近かったです。 手を清めようと手水所に行ったら、水が出ていないし溜まってもいない。と思っていたら竜頭から水が出てきました。よく見たら屋根にセンサーが付いていました。 お寺の山側には白山神社が有りました。 調べてみると、元は一緒だったのが明治の時に分離したと有りました。 駐車場に戻り、崖下を見ると廃屋となった農家が2棟有りました。 帰りは東北道経緯で羽生PAに寄って鬼平を見てきました。 ここで天ざるをいただきましたが、そばは結構おいしかったです。ただ、ワサビの代わりにもみじおろしが付いていました。 お土産はほとんど私の地元のものばかりなので、なんとなく食指が動いた「タコ煎餅」をお土産に買いました。 …

続きを読む

飯沼観音

今日は休日なので京葉道路の混雑が予想される為、電車で坂東27番札所 飯沼観音に行ってきました。 いつも会社に行く時間の6時03分発千葉行き(平日は佐倉行き)で千葉に出て、6時46分発の成田線経由の銚子行きに乗りました。 8時53分定刻に銚子着。駅から徒歩20分程度と検索に出ていたので、歩いて飯沼観音に向かいます。 電車の中はちょっと寒かったのでウインドブレーカーを着ましたが、駅の外に出たら快晴で熱い! 二葉小学校からヤマサ第二工場横を抜けていきます。 K244に出たところに小さなお堂が有りました。 帰ってから調べたら「東性院観音」という真言宗智山派のお寺なのですね。 飯沼観音の歓迎看板はちょっと派手です。 五重塔も新しいですが立派です。 参拝後はウオッセ21でお土産を買うために向かいます。ここも歩きで行きました。 港町と思っていましたが、途中の道は小高い丘を越えていくため登りがちょっときつかったです。 約30分で到着。 朝5時の朝食でクロワッサン1個だけだったので、10時でしたが先に昼食(ブランチ?)にしました。 昼食後農家の直接販売で人参とほうれん草を買い、嫌な予感がしたためバスの時刻表を見たら11時台のバスが無い。10時台のバスも今着ているバスなので、これではほかのお土産を買っている時間がない為、バスはあきらめました。 中のお店では盛んにタコを進められまし…

続きを読む

坂東三十三観音 21番と22番

昨日の予報では今日は曇りと出ていたので、9番から11番までバイクで行こうとしていたのですが、朝起きてみると雨が降っているではありませんか。 6時の予報では、東京・埼玉は曇りとなっていたため、バイクで出かける準備をして外に出てみるとまだ降っているし、空も暗い。 こりゃだめだと、予定を変更して車で出発。車ならちょっと遠いところにしようと、21番「八溝山」に行き先を変更。ここは、公共交通機関ではちょっといけないところらしい。 ナビをセットすると、約3時間の10時ちょっとすぎが到着予定。7時に出発。 途中の千代田PAでトイレ休憩。まだ雨は降っている。バイクをあきらめて正解でした。 那珂インターで降りて、R118を北上します。 道が混んできたので、袋田の滝に行く観光客かと思ったら、新しい巨大な道の駅ができていてそこへの客でした。(この道の駅は、「道の駅ビューア」にまだ登録されていない。) ちょっと小腹がすいたので、道の駅「奥久慈だいご」で休憩。おやきが有ったので、野菜おやきを購入していただきました。 おやきって長野の郷土食と思っていたけれど、あちこちにあるのですね。大子町には「おやきの学校」が有りました。 21番「八溝山」への道は険しいですね。K28はところどころで車がすれ違うのが難しい箇所があり、ナビで示された山を登るルートは本当に1車線です。その上、今日は靄っていて視界も悪い。途中ですれ違った車は3台でしたが、初心者には難しいかも。 やっと…

続きを読む

還暦旅行その4

旅行4日目、最終日です。 ホテルの朝食はバイキング方式で、洋食でも郷土料理を選ぶことができました。 今日は上天草に向かいます。15時までには熊本駅に戻らなければいけないので、目標は「高舞登山」に設定。R57を進みます。 途中で、昨年世界遺産に登録された三角西港に寄りました。 まだ9時前なので、私たち以外の観光客は居なくて、従業員の方も準備を始めたところでした。 この民家の中の照明器具がいい感じです。 天草5橋を渡って「高舞登山」に行くつもりが、その手前の「千巌山」に登ってしまいましたが、山頂は桜祭りを行っているらしく、桜がきれいでした。 展望台からは第5橋が見えませんでしたが、山頂に登ったら第2から第5までの橋を見ることができました。 また山頂には天草四郎が腰かけたといわれがある石が有りました。 帰りに永浦島の「天草ビジターセンター」と大矢野島の「天草四郎メモリアルホール」に寄りました。 三角からはR266で熊本駅に向かいました。途中、不知火の道の駅に寄ったりしたのですが、13時にはトヨタレンタカー新幹線口店に寄る事が出来、荷物を預けました。駅レンタカーで借りた車も無事返却です。 トヨタレンタカーの方に熊本駅は改札の中に入らないと食事をするところは無いと言われましたが、駅に行ってみたらいろいろな飲食店やお土産屋さんが入っていました。在来線側へも地下通路で行くことができ、…

続きを読む

還暦旅行その3

三日目です。 新明館の朝のお風呂は6時半からでした。 家内は女性専用の洞窟風呂へ、私は混浴の方の洞窟風呂に入りました。 宿の出口にスリッパが二つで、脱衣所には男の方だったのでもう一人の方も男の人かと思ったら、中にいたのは女性の方でした。どうも夫婦らしい。 遠慮して、そっと出て露天風呂に移動しましたが、こちらは誰もいなくてのんびりできました。 朝食は昨日が食べ過ぎたので、ご飯のおかわりは遠慮しておきました。 宿を出て、大観峰に向かうのにJTBのガイドブックについていた地図で、「K40を曲がるよ」と家内に告げ、家内から「ここ曲がる」と言われ曲がったら、なにか変な方向に向かっている。 ナビで見直したら、曲がるのはK45であった。JTBさんちゃんとチェックしてよ! 大観峰に着いたのですが、期待の涅槃像は見られませんでした。案内板には年間30日程度しか見られないとありました。 次に阿蘇神社に寄りました。 ナビで阿蘇神社駐車場としたのに、なぜか手前の有料駐車場へ車を入れてしまいました。 さすがに日本三大楼門の一つだけあります。立派でした。 ここには朝早かったのか、外国からの参拝者はいませんでしたが、日本のおばちゃま達が大勢いまして、姦しかったです。 阿蘇の噴火警戒レベルは「2」と言うことなので、とりあえず火山博物館まで行ってみました。 中岳から噴煙は上がっていましたが、ロープウェイ乗り場…

続きを読む

還暦旅行その2

還暦旅行の二日目です。快晴です。 宿から車で「九重夢大吊橋」に行きました。 ナビの誘導は湯布院の街中を抜けるルートでしたが、街中の歩行者混雑を避けるためグーグルナビで出たR210からK537でやまなみハイウェイに出るルートを選択しようとしたのですが、車のナビではそのルートは表示されません。しょうがないので、ナビに逆らって走行し、強引にK537のルートを表示させました。 夢吊大橋、大きいし高いですね。高所恐怖症の方にはちょっと無理かも。 橋の上から日本の滝百選の「震動の滝」を探しましたが、二つ見える滝のどちらかが判らないと思っていたら、橋の中央に表示板が有りました。本当は三つの滝が見えるようです。写真では右が「震動の滝」です。 ここから長者原ビジターセンターへ向かったのですが、この車のナビはなぜか道の細さを考慮せずに近道を選択するようです。今回も白鳥神社から集落内の細い道を選択しています。初心者だったら通れないですよ。ナビの開発者は運転が苦手な人を考慮してもらいたいですね。 ビジターセンターでは解説付きミニトレッキングがあるとの事で申し込んだら、参加者は私たち夫婦だけでした。 長者原湿原の解説をビジターセンターの方にしていただけました。(写真の左から二人目の方) 昨日野焼きを行ったとの事でしたが、雪が降ってきたため途中で中止となり、ところどころが焼け残っていました。写真の奥に見えるのは「三俣山」です。 朝食を食べ過ぎてあまりおなかがす…

続きを読む

還暦旅行その1

娘から退職祝いを貰い、今週日曜日から九州へ三泊四日の旅行に家内と二人で行ってきました。 朝7時20分発の福岡行きJALに乗りました。 席も右側の窓際だったため、富士山が見られると思ったのですが、飛行航路は富士山の真上なのですね。富士山は見えませんでしたが、南アルプなどの山々はよく見えました。 福岡空港から博多駅に移動して、ゆふいんの森号に乗ります。 この時期は車両整備の為に3両編成でデッキ車は有りませんでした。 有名な滝(名前を忘れた。)のところでは徐行してくれるなどは良かったのですが、残念なことに雨で撮影には窓に付いた水滴が邪魔でした。 湯布院で降り、レンタカーで本日の宿の「梅園」に行き、車と荷物を預けて歩いて金鱗湖に行きましたが、途中から結構な雨が降ってきたので、宿で紹介されたお店に入りました。 入ったお店は、西風和彩食館「無鹿(むじか)」です。 私はお肉のランチ、家内はお魚のランチにしました。 お肉はチキンでしたが、おいしくいただきました。 食べ終えたら雨も上がっていたので、金鱗湖周囲の散策と駅までのウィンドウショッピングを楽しみました。 駅までの通りは観光客でいっぱいでした。日本人より韓国や中国(台湾?)の方のほうが多かったです。 宿に戻り、チェックイン後にさっそくお風呂へ。 ここの大浴場は露天(写真中央)、半露天(写真右側)、内湯(写真左側)となっていて洗い場は別室でした。 …

続きを読む

三連休

11月21日からの三連休、なんとなく疲れた。 21日 土曜日 朝、義母から電話。 起きたらめまいがするので、今日からの旅行は見合わせたいとの事。 昼まで様子を見てもらう。 10時、マッサージに行く前に母に頼まれた神明宮の新嘗祭への奉賛袋を神明宮へお届け。 剣先神符の他に、神社で取れた銀杏をいただきました。 お昼の後、今度は私の母に問題が。 今日の午後から23日まで弟に母の面倒をお願いしていたのだけど、お昼に弟のところに母から電話がいき、腹が緩いので医者に連れて行けとの頼まれたとの事。 土曜日で午後は医者はやっていないと言ったら、脳神経のS医院なら午後もやっていると言い張る。 だめもとでS医院に聞いてみると、内科も大丈夫との事なので、弟にあとはお願いして、長野に向け出発。 義母は看護師の義弟嫁に諭されて旅行は中止。 長野の親戚に渡す品々を義母から受け取って、首都高へ。 関越に行こうとしたら、外環が通行止めになっていたため、東北道から圏央道を経て関越に入りました。 佐久で中央横断道で通って、サンピア佐久で温泉に。 ここのレストランは、月替わりでリーズナブルな食事が美味しくいただけるので寄ってみたのですが、当日は貸し切りなっていてここで食事ができませんでした。ダンスパーティを行うとの事でした。 残念ながら佐久平近くの中華料理店で中華の定食をいただきました。 ここで安養寺ラーメンというのを見ました。信州みそを使った味噌ラーメンと…

続きを読む

北鎌倉から葉山へ

今日は家内とお散歩です。 葉山で一泊するため、ゆっくり目に家を出て、11時過ぎに北鎌倉の駅で降りました。 昨日と違って天気が良いせいか、人がいっぱいです。 円覚寺前の紅葉には人だかりができていました。 確かに立派な紅葉です。 しかしその先には、この時期には珍しく、アジサイも咲いていました。 明月院にも入ろうとしたのですが、奥の庭園は12月からとのことなので、パス。 そろそろお昼だけど、家内に言わせると私はせっかちに店を決めてしまい、有名店に入ったことがないとの事。 スープカリーの店「ぬふ・いち」とシチューの「去来庵」、去来庵は長い列が見えたため、カリーの方に入りました。 前に二組いたけれど、すぐに入ることができました。 私は普通のスープカリーを、家内は限定6食となっていたオムライスカリーを頼みました。 スープカリーは結構からかったけど、スープまで完食。美味しかったです。 だけど、限定6食は間違いでは?結構の方が私の後の方も注文していました。 食事の後は、グーグルナビに沿って葉山まで。 最初に亀ヶ谷切通しを通り、鎌倉駅経由で妙本寺祖師堂を見学。 常栄寺(通称ぼたもち寺)の横を通り、県311号線に出て、今度は妙法寺(通称こけ寺)に行きました。 受付で太いお線香をいただきお参りしましたが、このような作法の指導があるお寺は初めてでした。 苔石段は上から眺めるのが良いようです。 また、県311号線に出て名越切通しを通…

続きを読む

四万温泉

家内と義母の三人で四万温泉へ行ってきました。 雪があるとの事で2年ぶりにスノトレを履いていったのですが、 宿についてから問題が発生。 宿に荷物を預け、蕎麦を食べに出たところで、 左の靴底が剥がれてしまいました。 食べに入った蕎麦屋でボンドを貰い、接着してみたのですが、 店を出てしばらく歩いたら、靴底が完全に分離。 宿に戻り、改めて接着して貰い、 今、帰りの電車の中ですが、なんとか無事です。 宿は「たむら屋」に泊まりました。 温泉も食事もとてもよかったです。 靴の件でも親切な対応が良かったです。

続きを読む

袋田の滝

10月2日、家内と義母との3人で袋田の滝に行ってきました。 紅葉の時期は車も止められないほど混むとの事なので、 ちょっと早いのですがこの時期にしました。 西葛西を出発、首都高から常磐道へ。 途中事故渋滞で小一時間余計にかかったけど、 6時半に出発したおかげで10時前に到着。 町営の駐車場は遠いとの事でしたが、 滝入口まで徒歩10分でしたので、そんなに遠くはなかったです。 紅葉にはやはり早く、川沿いのもみじが若干色づいている程度でした。 トンネル先のエレベータで最上階へ。 やっときました袋田の滝。大きいですね。 これで3大瀑布をすべて見ることができました。 エレベーターで下に降りて、第一観瀑台へ。 滝を見るのはこちらからの方が、迫力があってよかったです。 吊橋をわたってお土産屋さんへ。 こちらからだとトンネルに入らないので、 無料で滝が見られますね。 やはりここに来たならとアユの塩焼きを食べて帰路へ。 と、思ったのですがまだ11時。 ちょっと寄り道で鵜の岬に向かいました。 ナビに任せてこR461を走行。 「小生瀬」の信号を右折し、しばらくは道幅も広く、 快適なドライブでしたが、急に道幅が狭くなり、 車のすれ違いも困難に。 後で地図を見たら、直進で県道を行くのが正解の様だったみたいです。 「折橋」の交差点を過ぎ、しばらく山道を行くと「秋そば」の看板が。 おなかもすいてきたので、入ってみました。(店の…

続きを読む

夏のお散歩

今年の夏休みも明日・明後日の陰祭りで終わり。 月曜日からはお仕事だー 今年の夏休みのお散歩は、手始めに去年のリベンジで箱根へ! 昨年とうってかわって快晴。 新宿からの2日間フリーパスを使って乙女峠までは、 乗り物の乗り継ぎも順調にいきました。 金時山の頂上は、好天のためラッシュ状態。 富士山も芦ノ湖も良く見え、去年のリベンジは十分果たしました。 芦ノ湖湖尻からは海賊船で元箱根へ。 ここからバスで湯河原に行ったのですが、これもラッキーで 数少ない便の最終バスに運良く乗れました。 宿は熱海・伊豆山のある会社の保養所を改装したホテル。 部屋からは初島・大島が良く見え、良かったですが 食事で伊豆の地魚が出ないのはちょっと残念。 2回目はお盆直前に高野山へ2泊3日。 宿坊は初めてでしたが、普通の宿と変わらなかったです。 朝6時50分初ののぞみで大阪へ。 難波で2分間に合わず10時4分の急行に間に合わず、 24分の急行で言ったら、橋本乗り継ぎは高野下止まり。 結局、その次の急行で高野山へ。 高野山駅から町まではバスが必要ですが、 各お寺巡りは徒歩で1日あれば十分。 今回は13時過ぎについたのですが 初日に奥の院方向、2日目に金堂・女人堂方面を 十分余裕をもって見て回ることができました。 今回、台風が心配でしたが、朝8時には雨も上がり 涼しい中でお散歩ができました。 だけど、高野山は外国からのお客さんが多いですね。 今回…

続きを読む

今回の旅行最終日は京都で

3泊4日の今回の旅行も今日の京都見学でおしまい。 修学旅行以来行っていなかった清水寺、銀閣寺、二条城を 今回は回ってみました。 清水寺についたのは9時半頃でしたが、すでに観光客でいっぱいでした。 人力車の人が、待ち時間に周辺の掃除をしていました。 煙草の吸殻は少なかったですが、食べ歩きのごみが結構散乱していました。 観光に来た人も最低のマナーは守りましょう。 3年坂の途中にあった「舞妓はんひいひい」という看板の唐辛子屋さんにあった 食べるラー油をついつい買ってしまいました。 ここからバスで銀閣寺へ。ここの参道も人でいっぱい。食べ歩きの人もいっぱい。 銀閣寺から哲学の道を通って、宮ノ前町へ。ここの喫茶「あさの」で昼食。 カレーライスに「特別」があったので、店のお姉さまに聞いたところ、 特別の方が辛いとの答え。 そのため、普通のカレーライスにしたけれど、普通でも結構辛かったです。 また、地元神社のお祭りも行っていてお御輿巡行も見ることができました。 この後バスで二条城に移動。 二の丸御殿の襖絵は良かったですが、清流園がお茶会で見られなかったのが ちょっと残念でした。 帰りの新幹線は17時発なので、伊勢丹の地下で夕食用のお弁当を調達。 時間があれば、駅中でお弁当を買うより京都らしいお弁当が買えるので お勧めです。

続きを読む

今日も奈良に行ってきました

朝7時にホテルのそばのマックで朝食。 7時半には大阪駅へ。 快速で京都に行き、ホテルに荷物を預け、9時の特急で大和西大寺へ。 娘の助言に添って早く来たけど、平城京は混んでいました。 大極殿を見た後、二条のバス停から法華寺に。ここで昼食。 海龍王寺も見学。 この周辺のバスは、この時期は混んでいて遅れ気味。 歩くのがベスト。 不退寺から狭岡神社へも行きましたが、道標が一部わかりずらい所もありました。 特に分岐点で道標がちょっと遠いところにあり、迷いやすいです。 夕食に行った「塩小路酒場 銀や」はリーズナブルとおいしさで良かったです。 家内と二人で18時前に行ったのですが、7席程度のカウンターは すぐに満席となっていました。 魚串の銀、もうちょっと味が濃いと関東からのお客様に受け入れられたと 思います。

続きを読む

2010年5月大阪奈良の旅

プログへの書き込み久しぶりです。 娘が奈良にいる内に今年も連休に奈良に行こうと 宿を一ヶ月前に予約しましたが、 奈良のホテルはとれず、大阪の阪神ホテルに宿を決めました。 5月1日、朝7時のひかりで東京を発ち、大阪へ。 初日は大阪城と四天王寺に行ってきました。 四天王寺では周囲のお寺も散策。 ここの町の名の「夕陽丘」って、昔、「夕陽丘の総理大臣」?がテレビでやっていたのを思い出しました。 一心寺の山門、仁王像は驚きました。 安居神社から見た山門は始め、お寺になに?と言う感じでした。 二日目の5月2日は、柳生の里へ。 奈良からのバス便が本数が少なく、考えた末、JR奈良駅から乗車。 これは正解でした。近鉄奈良では長蛇の列で、バスも小型の事もあり 乗れない人が多数いました。(臨時便を出して奈良交通が対応したようです。) 円城寺から柳生の里へ約10キロを走破。 案内本の案内図では不親切。 JR駅前の観光案内所には貞節な地図はなし。 近鉄で発行している案内図が良いようです。 なんだかんだで、南明寺から阪原峠に向かうところで道をロスト。 畑で草焼きをしていたおばさんに助けを請いました。 柳生下バス停前の十兵衛食堂で昼食。 観光地とは思えないリーズナブルな値段に感激! ジュウベイうどんは椎茸がとてもおいしかったです。 帰りは13時台のバスにしたんですが、乗ったときはすいていました。 しかし、忍辱山で下山の人が多く、バスは満…

続きを読む

京都での夏休み

8月10日から3日間、夏休みで京都に行ってきました。 今回は、1日目は八坂神社方面、2日目は比叡山、3日目は嵯峨野方面に行きました。 3日間とも快晴で、ちょっと歩くだけで汗だく、やはり京都の夏は暑い! 帽子も日よけには良いけど蒸れるので、手ぬぐいを頭に巻いて歩きました。 汗も吸い取ってくれるし、荷物にならないし、ちょうど良いです。 比叡山は、ホテルの朝食が早かったので早めに出たら、頂上に9時半頃着いてしまいました。 シャトルバスの始発がいつでも10時なので、ちょっと時間調整した方が良かったかもしれません。 しかし、東塔までの歩道は下りで歩きやすく、私は歩いてしまいました。 泊まったホテルのレストランは料金が高いので、ホテルに近い居酒屋で夕食にしましたが、 四条近辺は店があまりないのですね。 二日目に見つけた居酒屋は、親父さんが親切で、大皿から見繕ってもらった料理も とてもおいしく良かったですが、1日目に食べた大手チェーン店の居酒屋と比べると ちょっと料金が高いのが残念でした。 河原町まで出れば良かったのでしょうが、夕方でも暑くて、あまり歩き気にはなれなかったのが 敗因でした。 あと、八瀬でお昼に食べた「おらがそば」。冷やしたそばつゆのぶっかけそばだったけど、 ざるそば、冷やしたぬき類と違い、よく冷えていておいしかったです。 東京にあるかな? また食べてみたいです。 そういえば、夕食に入った居酒屋も「おらがそば」の看板を出してあったっけ。

続きを読む